ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュ(BCH)が送金出来ない原因と送金する方法とは!?


▼口座開設数急上昇!!取引手数料0%の注目の取引所!開設方法

こんにちは、こより(@vc_koyori)です。

ビットコインキャッシュ(BCH)のアドレスが2018年1月14日より変更されており「取引所・ウォレット」などにBCHが送金できないという事案が発生しています。今回はBCHを送金する方法を解説していきます!!

BCHを「取引所・ウォレット」に送金できない原因はアドレスにあります。いま一度、ご自身が送金しようとしている送金先アドレスを確認してみて下さい!

送金できないのはアドレスが問題

1月14日よりBCHのアドレス変更に伴い、旧アドレスから新アドレスへの送金はできないようになっています!!(※新アドレスから旧アドレスへの送金もできません)

アドレスを確認しよう!

旧アドレス形式:「1」or「3」 から始まるアドレス

新アドレス形式:「q」 から始まるアドレス

あなたが送金しようとしているアドレスは「q」から始まる新アドレスではないでしょうか?

恐らく、送金できない原因は「旧アドレスから新アドレスへ送金」をしようとしているからだと思われます!(逆もそうです)

送金できるのは「旧アドレスから旧アドレス or 新アドレスから新アドレス」です!

もし、そうじゃないんだな〜って方は、そっとページを閉じて下さい(笑)ここから説明するのは「q」から始まる新アドレス先に送金しようとしている方向けなので(´・ω・`)

アドレスを変換して送金する

取引所やウォレットが新アドレスに対応していないからって送金できないなんてことはありません!!大丈夫です!!

こより
こより
新アドレスを旧アドレスに変換してやればいいだけの話です!! 

とりあえず、アドレス変換ツールのURLを貼っておきますね(๑•◡

https://bitpay.github.io/address-translator/

BCHアドレス変更
URL先はこんな感じです=͟͟͞͞( ๑`・
新アドレスを旧アドレスに変更する方法は簡単で、「住所:Address」の所に「q」から始まるアドレスを入力するだけです
BCH新アドレス変更
アドレスを入力するとこんな感じになります。
上から「現在のキャッシュアドレス形式」「従来のBitPay BCHフォーマット」「レガシーBCHフォーマット」というようにアドレスが変換されます。

送金できず困っている方は、一番下にある「レガシーBCHフォーマット」に記載されているアドレス宛に送金することで、BCHが送れるようになります=*^-^*=♪

BCHのアドレスを変換する

BCHが送金できない原因と対処法のまとめ

今回はビットコインキャッシュ(BCH)が送金できない時の送金する方法を紹介させて頂きました(๑•◡

送金する際は必ず、少額でのテスト送金を行うように癖づけましょう!!

目に見えない為、実感があまり湧かないかもしれませんが、ご自身の大事な資産です。簡単にセルフGOXが出来てしまう世界です!無くなってから後悔しては遅いので、きちんとテスト送金はしましょうね(๑•̀д•́๑)キリッ

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
ビットコインFX(レバレッジ取引)ならBitMEX


スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。ビットコイン・アルトコインFXするならBitMEX。取引手数料10%割引はこちらから▼

BitMEX
公式サイト

無駄な手数料を払わず、安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回りましょう!

 

XRP・BCH対応のハードウォレット

Ledger Nano S 公式

国内大手取引所のコインチェック・Zaifがハッキング被害に・・・そろそろ取引所に仮想通貨を預けるのやめませんか?仮想通貨をネットを切り離した環境で安全に保管。日本語対応。

使い方徹底解説

【2018】仮想通貨「登録交換業者・みなし業者」一覧


仮想通貨取引を行う際は、安心・安全の「仮想通貨登録交換業者」を選びましょう。
 
仮想通貨登録交換業者一覧