お得な情報

【コインカム/CIM】COINCOMEとは?仮想通貨がもらえるポイントサイト【お小遣いサイト】

  • COINCOMEを利用してショッピングやサービス登録などを行うと、仮想通貨(CIMトークン)がもらえてお小遣い稼ぎになる!
  • 稼いだCIMトークンはLiquid_Globalで法定通貨や他の仮想通貨に交換しよう!
  • COINCOMEのCEOは元楽天証券、元リアルワールド取締役の金光善浩氏で安心。

今回ご紹介するCOINCOME(コインカム)は、キャッシュバックサイト(ポイントサイト)と呼ばれるものです。

いわゆる、お小遣いサイトです。

例をひとつ挙げると、COINCOMEから「楽天カードを発行するだけで〇〇円相当のCIMトークンがもらえます!」というものです。(※執筆当時は、楽天カードの発行で6,000円相当もらえました!これはかなりお得!!)

COINCOME(CIM)とは

冒頭でも触れましたが、COINCOME(コインカム)は、キャッシュバックサイト(ポイントサイト)です。

COINCOMEで商品を購入すると、買い物した金額の数%の「CIM」がもらえます。商品はクレジットカードやドコモやauなどの携帯電話キャリアなど多岐に渡ります。

主なキャッシュバックサイトとして、以下の4サイトが有名です。キャッシュバックがポイントではなく、仮想通貨というのが新しいですね!

主なキャッシュバックサイト
  • ハピタス
  • モッピー
  • ポイントタウン
  • げん玉

モッピーなんかはわたしも利用したことがあります。

COINCOMEの提携企業は600以上

COINCOMEは、多くのショップと提携しています。ここでいう提携というのは「ショップで買い物するとCIMがもらえる対象のお店」という意味です。

提携企業の一部がこちら

普段アマゾンや楽天でお買い物している方は、COINCOMEからお買い物したほうがお小遣い稼ぎにもなります。

こより
こより
特に高額なモノを買うときは特にCOINCOMEから購入したほうが良さそう!

COINCOMEのプロジェクトメンバー

信頼できるキャッシュバックサービスの運営紹介。

金光 善浩 CEO

2007年にフォーランドフォレックス株式会社(現:楽天証券株式会社)入社。マーケティングに従事した後、2011年株式会社リアルワールドに入社。スマートフォンアプリ、広告、ポイント、MVNO、複数の大手事業会社との協業事業責任者を経て、事業現場統括として同社の東証マザーズ上場を経験。2015年12月に取締役に就任。2016年3月よりアドテク領域グループ会社、2016年4月よりフィンテック領域グループ会社の取締役を歴任。2018年5月にMakersFarmPte.Ltd.を創業。

釣崎 宏 ブロックチェーン&クリプトアドバイザー

テコテック代表取締役。東京ビットコイン取引所(現DMMBitcoinをDMMへ売却。)証券・決済システム開発事業やコンテンツ開発事業、販売促進事業など、様々なインターネットに関する事業を展開。

株式会社タイレルシステムズ COINCOME開発

これまで「永久不滅.com」の開発実績があり、インターネット関連 受託制作・開発(システム・デザイン・インフラ)/各種ソリューション提供/イラスト等コンテンツ制作/ITを活用した各種サービス・事業開発(共同事業等を含む)を行なっています。

こより
こより
東京ビットコイン取引所(現DMM Bitcoin)をDMMへ売却した釣崎宏氏がアドバイザーとして就任しているので、ワンチャンDMMにCIMトークン上場ないかな〜。DMMに上場すれば価格高騰も期待できるので今のうちにCIMトークンを集めておくのも有りですね!

CIMトークンの獲得方法

COINCOMEでショッピングするだけ!

さらに、Webサービスの利用やアンケートの回答などでもCIMトークンを獲得することができます!

CIMの使いみち

  • 電子マネーにチャージ
  • ポイントを使って商品と交換
  • 個人間の支払いに使う
  • ICOプロジェクトへの参加
  • 法定通貨や仮想通貨への交換
  • ブロックチェーンゲームで使う

上記の中で、一番やりたいのは法定通貨や仮想通貨への交換だと思います。

CIMトークンを法定通貨や仮想通貨へ交換する方法

執筆現在、CIMトークンはLiquid_Globalのみに上場しています。

8月21日に上場したばかり!

ただし!日本在住者は取引できません…。

日本在住者が取引できるのは、BTC・BCH・ETH・QASH・XRPの5つですが、海外在住者だとCIMトークン含め、約90種類取引することができます。

ということは、登録住所(居住地国)を日本ではなく、他国(例えばイギリスとか..)で登録すると…っていうことです!

KYC(本人確認)も必要ありません!
これで、いつでもCIMトークンを法定通貨や他の仮想通貨へ交換することができます。

注意!出金は1日2000ドル上限です。

CIMトークンは価格が下がりづらい?

COINCOMEは他の仮想通貨と比べて「運営の売り圧がない」ことが特徴です。

600以上の提携ショップでユーザーが購入のたびにCIMが必要となるため、運営はユーザーに付与するためのCIMの在庫を一定数保有する必要があるからです。

またユーザーがCIMを保有するメリットとして、「一定数のCIMを保有しているとキャッシュバック率がかわる」キャッシュバックレートのしくみがあるため売り圧が減り、価格が下がりづらい要因として考えられます。

注意:ウォレット作成にはパスポートが必要

もらったCIMトークンは本人確認が済んでいればマイウォレットで管理できますが、マイウォレットの作成にはパスポートが必要です。

※今後、運転免許証でも作成できるようになる予定のようです。

【コインカム/CIM】COINCOMEとは?仮想通貨がもらえるポイントサイトのまとめ

普段のお買い物をCOINCOMEに替えるだけで、仮想通貨CIMトークンが貰えるのでかなりお得だと思います。

買い物だけじゃなく、アンケートに答えるだけでも少量ですが貰えるのは嬉しいですね。

話題になった頃(価格が高騰した時)に、法定通貨や他の仮想通貨へ交換できるように、今のうちにCIMトークンを集めておいておくと良いかもしれませんね!(執筆現在:1CIM=0.5円〜0.6円推移)

ABOUT ME
こより
こより
投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 ➡こよりのプロフィールと当ブログ
🔰仮想通貨を始める
  1. 少額資金(1,000円程度)から購入可能
  2. 取引所の口座開設→日本円を入金→ビットコインを買う
  3. 口座開設はハッキングなしの安心取引所ビットバンクがおすすめ

👑キャンペーン中の取引所まとめ