気になるニュース

【XRP証券問題】XRPが証券となるメリット・デメリットとは?【仮想通貨取引所から上場廃止の可能性有り】

 いま一押しのキャンペーン
大手仮想通貨取引所ビットポイント『新規口座開設』『10万円以上の入金』『お取引』で最大10,000円相当分のリップル(XRP)がもらえる!!
〆切:4/12 → 詳細

XRPが証券として認められた場合のメリットとデメリットについて簡単に解説します。

XRPの証券問題は長きに渡り議論されていますが、いまのところ『証券ではない』という見方のほうが強いです。

ただ、もし証券として認められた場合、XRPの投げ売りが発生する可能性が十分考えられるので、XRPに投資している方はXRPが証券か否かという問題はぜひ知っておくことをおすすめします。

XRPが証券と認められた場合のメリット・デメリットとは

メリット:価格の安定が期待できる

XRPが証券と認められた場合のメリットは、証券取引所に上場し法律に守られることで金融商品としての信用度がアップして価格の安定が期待できるということです。

他の仮想通貨との関わりが無くなることで、ビットコイン(BTC)の暴騰暴落と一緒にリップル(XRP)が暴騰暴落することも無くなると思われます。

XRPは金融機関が利用するブリッジ通貨なので、価格の安定を重視するのであれば将来的に証券化するのも悪くないという意見もあります。

デメリット:価格の暴落が予想される

XRPが証券と認められた場合のデメリットは、法規制によって仮想通貨取引所からXRPが上場廃止になったり、他の仮想通貨との交換ができなくなることから起こるXRPの投げ売りです。

一時的な投げ売りであり、そのあと価格は安定すると考えられます。

ただ、トレーダーにとっては一時的な暴落であれ、最大のデメリットとなることでしょう。

XRPの証券問題については今後も注目しながらトレードのタイミングを計っていきましょう。

  • XRPのレバレッジ取引ができるおすすめの仮想通貨取引所
【仮想通貨FX(ビットコインFX)】おすすめの海外取引所はたったの2つ!!【2019年最新版】本記事では仮想通貨FX(ビットコインFX)の海外取引所を2つ紹介しています。 海外取引所を利用して仮想通貨FXをするなら、以下の2...
ABOUT ME
こより
こより
投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 ➡こよりのプロフィールと当ブログ
🔰仮想通貨を始める
  1. 少額資金(1,000円程度)から購入可能
  2. 取引所の口座開設→日本円を入金→ビットコインを買う
  3. 口座開設は手数料無料のビットポイントがおすすめ
  4. 口座開設でリップルがもらえる!
👑キャンペーン中の取引所まとめ