アルトコイン

XEM(ネム)過去最高値更新!高騰理由のwechatとは!?

こんにちは、こよりです(๑

XEMが過去最高値を更新しました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

過去の最高値から約2倍まで上げて73円まで上昇。一旦調整に入っている模様。

XEM高騰理由

 wechatとは?

f:id:virtualcurrency:20171209103420p:plain
「WeChat」とは、中国版のLINEと呼ばれています。
驚くべきはそのユーザー数!なんと9億人以上Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!
wechat IDと紐付けられたことこで9億人以上がNEMを使う可能性が出てきました。
f:id:virtualcurrency:20171209104932p:plain
基本的に中国に不利になるような海外のものは利用させないか、規制するかという方針なので、今の中国ではLINEは使えません。今後もwechatは市場規模を拡大していくことでしょう!

友達にカンタンに送金出来る機能

この機能は日本ではあまりなじみがありませんが、中国ではお正月に「社長から社員」や「年長者から年下の人」など少額の紅包と呼ばれるお年玉のようなものを送る風習があり、その期間中はWeChatのこの機能がたくさん使われるようです。今後はNEMでお年玉送金みたいなことも考えられます。かなり身近で実用的なものに(๑•̀д•́๑)キリッ

株式取引にもNEMが採用


世界中のどこにいても匿名かつ安全に株式購入を行うことが間もなく可能に。

NEM採用理由

NEM でなければなりませんでした。アセットブロックチェーンを提供しているのはNEMだけですから。Ethereum についても検討していましたが、それでは不可能であることがわかりましたし、Bitcoin がハッキングされていたことも明らかでした。

ロシアの仮想通貨スタートアップZeus Exchange、〝中国テック〟を利用したブロックチェーンによる株式取引サービスを立ち上げへ – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

と回答。2018年3月に全面的に実用化を目指しています。

規制の多い中国国民は簡単には海外投資を行うことができないが実用化されれば合法的に出来るようになり、潜在的な需要はかなりあると思います。来年もまたNEMの高騰が期待できそうです=*^-^*=にこっ♪

ABOUT ME
こより
こより
「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営している「こより」です。主に初心者さん向けブログとなっています(๑•◡
取引所は目的別で運用しよう!

リップル・ビットコインキャッシュを安く購入したいならビットバンク

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
取引手数料無料キャンペーン延長中!!
期間 2017年10月16日10:00〜2018年9月30日00:00

 
詳細ページ公式ページ

ネム・モナコイン・イーサリアムを安く購入したいならZaif(ザイフ)

ザイフではネム・モナコイン・イーサリアムを無駄な手数料を払わず日本円で購入する事が出来ます♪

 
詳細ページ公式ページ

アルトコインFXするならDMM Bitcoin

国内唯一アルトコインFXに特化した取引所。

 
詳細ページ公式ページ