気になるニュース

【ユーザー数15億人】メッセージアプリ「WhatsApp」で仮想通貨が送金可能に

  • メッセージアプリ「WhatsApp(ワッツアップ)」で仮想通貨が送金可能に
  • 送金可能通貨はビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)の2種類
  • WhatsAppは世界中で15億人以上が利用

仮想通貨(暗号資産)メッセージングプラットフォームである「Lite.IM」のサービスが、世界中で15億人以上に利用されているメッセージアプリ「WhatsApp(ワッツアップ)」で利用できるようになりました。

これにより「WhatsApp」のユーザーは気軽にビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)を送金可能に。

WhatsAppで「BTC・LTC」が送金可能に

メッセージアプリ「WhatsApp(ワッツアップ)」で、ビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)が送金できるようになったことが、「Zulu Republic(@ztxrepublic)」氏が投稿したツイートで明らかになりました。

「WhatsApp」の利用者は、仮想通貨メッセージングプラットフォームである「Lite.IM」を経由して、BTCとLTCを送金することができるという内容です。

本日から「Lite.IM」を経由して「WhatsApp」でビットコインとライトコインを送受信することができます!ここで試してみてください。

「Lite.IM」へのテキスト送信で簡単操作

実際に「WhatsApp」で仮想通貨を送金する場合は、WhatsAppアプリ上で「Lite.IM」を追加することによって利用可能です。

Lite.IMから送られくるテキスト指示に従ってテキストを入力すれば、簡単に仮想通貨を送受信することができるようになっているので、仮想通貨に馴染みがない方でも迷うことなく送金できるような仕組みが取られています。

「Lite.IM」はすでにFacebook(フェイスブック)やTelegram(テレグラム)でも同様のサービスを発表しています。

こより
こより
「WhatsApp」のユーザー数は15億人を超えるとも言われているため、今回ビットコイン送金ができるようになったことによって、ビットコインがさらに一般的に利用できる通貨になっていくと期待されます!
  • 初心者におすすめの仮想通貨取引所比較ランキング【3選】
【2019年最新】初心者におすすめの仮想通貨取引所比較ランキング【3選】この記事では国内取引所30社以上を比較した上で、おすすめの仮想通貨取引所を紹介しています。 ビットコイン(BTC)はもちろん、人気...
ABOUT ME
こより
こより
投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 ➡こよりのプロフィールと当ブログ
🔰仮想通貨を始める
  1. 少額資金(1,000円程度)から購入可能
  2. 取引所の口座開設→日本円を入金→ビットコインを買う
  3. 口座開設は手数料無料のビットポイントがおすすめ
👑キャンペーン中の取引所まとめ