気になるニュース

「ビットコイン、どうなる今後の1年」ブロックチェーンの活用が勝敗を分ける!など11/28


▼口座開設数急上昇!!取引手数料0%の注目の取引所!開設方法

こんにちは、こよりです(o’ω’)ノ
本日の仮想通貨ニュースはこちら⭐

ビットコイン、どうなる今後の1年

この動画では「ビットコインの価格」がどうとかではなく、ビットコインに使われている「ブロックチェーン」の活用が今後の1年で勝敗を分けると予想しています。
「ブロックチェーン」は「インターネット」が誕生した時と匹敵するくらい革新的で、確実に今後の世の中を変えていくものになっていきます。この技術で成功を収めようと企業は模索し発展してくだろうと思います。
すでに「IBM」「マイクロソフト」「トヨタ」などの大企業はブロックチェーンに投資し、食の安全や自動運転技術などへの活用の可能性を模索しています。

ビットコインの時価総額191ヶ国中135国の通貨よりも上という事実

 ジンバブエでビットコイン違法に

 ビットコイン対応の「POSレジ」システムが登場

支払いの流れ

店側:ビットコインでの支払いを希望する客に、ディスプレイに表示されたQRコードを見せる
客:スマートフォンアプリでQRコードを読み込むと支払いが完了
※ビットコインは決済時の取引レートで日本円に換算され、店側は日本円を受け取るシステム。リリース文によると決済の手数料は1%で、クレジットカードよりも割安。同社によると、BCPOSは、全国1万7千店、首都圏約5千店に導入されているという。

「POSレジ」導入の背景

いま、日本に訪れる中国からの訪日客の中には、自国で使いどころのない「仮想通貨資産」を抱えた人たちが少なくないと言われる。中国政府が仮想通貨と人民元の交換を規制していることから、日本で仮想通貨を使って買物をしたい中国人旅行客が増えているという。POSシステムの仮想通貨対応は、こうしたインバウンド需要を狙うサービスと言えそうだ。

www.businessinsider.jp

韓国最大の地下ショッピングモール(Goto Mall)でビットコイン支払いの受付が開始

 Goto Mallは韓国の暗号通貨取引所HTS Coinとパートナーシップを結んでおり、この取引所は暗号化通信を利用したスマート決済システムを開発しモバイルアプリをローンチしています。
現在韓国では、ビットコインなどの暗号通貨の取引量が大幅に増加しており、24時間の取引所別ボリュームランキングでは韓国取引所Bithumbが1位と成っています。

f:id:virtualcurrency:20171128235708p:plain

ますます普及の輪が広がっていきそうですヽ(●^▽^●)ノ

税金考えてますか?

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
ビットコインFX(レバレッジ取引)ならBitMEX


スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。ビットコイン・アルトコインFXするならBitMEX。取引手数料10%割引はこちらから▼

BitMEX
公式サイト

無駄な手数料を払わず、安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回りましょう!

 

XRP・BCH対応のハードウォレット

Ledger Nano S 公式

国内大手取引所のコインチェック・Zaifがハッキング被害に・・・そろそろ取引所に仮想通貨を預けるのやめませんか?仮想通貨をネットを切り離した環境で安全に保管。日本語対応。

使い方徹底解説

【2018】仮想通貨「登録交換業者・みなし業者」一覧


仮想通貨取引を行う際は、安心・安全の「仮想通貨登録交換業者」を選びましょう。
 
仮想通貨登録交換業者一覧