保管用(ハードウェアウォレット)

【TREZOR(トレザー)の使い方】初期設定方法を徹底解説

 いま一押しのキャンペーン
大手仮想通貨取引所ビットポイント『新規口座開設』と『5万円以上の入金』で3,000円相当分のビットコインがもらえる!! 〆切:2/19 → 口座を開設する

TREZOR(トレザー)の初期設定には2通りの方法があります。

  1. TREZOR(トレザー)のブラウザ(TREZOR Bridge)利用
  2. Google Chromeの拡張機能利用

この記事では、ブラウザ(TREZOR Bridge)利用での初期設定方法を解説しています。

Google Chromeの拡張機能を利用する場合はTREZOR Chrome Extensionのページへアクセスし、Chromeに追加を行ってから「初期設定②PINコードの設定」にお進みください。

TREZOR(トレザー)の基本情報

ウォレット種類 ハードウェアウォレット
対応通貨 11通貨
エントリーモデル TREZOR ONE:¥12,800
ハイエンドモデル TREZOR Model T:¥24,800

※この記事ではTREZOR ONE(トレザーワン)を使用して解説しています。

対応仮想通貨(11種類)

購入先はセキュリティ面から考えて、TREZOR本社(フランス)か日本正式代理店からの購入をおすすめします。

TREZOR(トレザー)の初期設定

初期設定の流れは以下の通りです
  1. TREZOR端末とTREZOR Wallet間の通信を確立
  2. PINコードの設定
  3. リカバリーフレーズを書き留める

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

初期設定①TREZOR端末とTREZOR Wallet間の通信を確立

まずは、TREZOR WalletのページからパソコンにTREZOR Bridgeをインストールします。

  • TREZOR ONE(トレザーワン)を選択。
  • 使用しているパソコンのOSを選択し、ダウンロードします。
  • インストールが完了したら再度、TREZOR Walletのページを開き直します。
  • “Connect TREZOR to continue(TREZORを接続してください)”と表示されているので、TREZORをパソコンに再接続します。
こより
こより
以上の手順で、TREZOR端末とTREZOR Wallet間の通信を確立することができました!続いて、PINコードの設定について解説していきます。

初期設定②PINコードの設定

パソコンにTREZOR(トレザー)を接続したら各種設定を行っていきます。

Google Chromeの拡張機能を使っている方はパソコンにTREZOR(トレザー)を接続した状態で、画面右上の「go toTREZOR WALLET」をクリックしてください。

PINコードとは、初期設定時に設定する暗証番号のことです。

PINコードを設定しているので、万一、TREZORが盗難に遭った場合でも、第三者はTREZOR自体を起動することができません。

PINコードのセキュリティを高めることは、TREZORで管理している資産のセキュリティを高めることに直結しますので必ず設定するようにしましょう。

こより
こより
まずは、その前にお財布(トレザー)の名前を任意でちゃちゃっと変えちゃいましょう!(わたしはkoyoriにしました)

PINコード設定の手順

PINコードの設定は、PC画面で操作を行います。

初期設定の段階ではPINコードは設定されていないので、任意の数字で設定します。

  • 「PINを有効化」をクリック
  • TREZOR(トレザー)画面に数字が表示されるので、設定したい数字をPC側でクリックして設定。(少なくとも4桁〜6桁で設定)最大9桁まで設定可能

続いて、PINコードの再確認が求められます、同じPINコードを打ち込んでください。

再確認の際、トレザー画面の数字の配列が変わります。よって、PC側でのクリックする配置も変わりますのでご注意ください。
こより
こより
再確認の設定が終わればPINコードの設定は完了です!

初期設定③リカバリーフレーズを書き留める

リカバリーフレーズは、TREZOR(トレザー)を紛失したり破損してしまった場合に、アカウントを回復するために必要です。必ず設定しておきましょう。

リカバリーフレーズさえ設定しておけば、最悪TREZOR(トレザー)本体が無くなっても資産が無くなることはないのでご安心ください。

裏を返せば、リカバリーフレーズが未設定 or 忘れてしまった場合は、残念ながら新しいTREZOR(トレザー)を調達したとしても、資産は取り出せません。

リカバリーフレーズはそれくらい重要です。

トレザーに仮想通貨は入ってない

ここで少しTREZOR(トレザー)の仕組みについて解説します。

TREZOR(トレザー)には仮想通貨は入っておりません!あなたが持っている仮想通貨はブロックチェーンの中にあり、TREZOR(トレザー)はブロックチェーンにアクセスするための媒介に過ぎません。

身近なもので例えると、TREZOR(トレザー)はお金を引き出すATMです。しかもお金の入っていないATMです。

近くのコンビニにあるATMが無くなろうが、壊されようがあなたには関係ないですよね?なぜなら他のコンビニにあるATMでお金を引き出すことができるからです。

TREZOR(トレザー)もATMと同じです。必要なのはPINコードと秘密鍵(リカバリーフレーズ)の2つです。

この2つさえわかっていれば、あなたの資産が無くなることはありません。

リカバリーフレーズ(秘密鍵)設定の手順

  • PIN設定後、PCのTREZOR Wallet画面にある“Recovery seed setup”(3分でバックアップを作成します)を選択。
  1. 同意にチェックを入れ、「続ける」をクリック
  2. 画面が切り替わったらTREZOR(トレザー)画面を見て下さい。
  • TREZOR(トレザー)画面に「1st word is :minor」と表示されます。「minor」を書き留めたら「Next」を押して次に進んで下さい。これを正確に順番通りに24単語書き留めます。
minor」という単語は、わたしのリカバリーフレーズなので、ここの文字は人によって異なりますのでご注意下さい。スペルミスが無いように慎重に書き写しましょう!
こより
こより
24単語を書き写したら「リカバリーフレーズ設定」は終了です!

以上でTREZOR(トレザー)の初期設定は全て完了です。

ABOUT ME
こより
こより
投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 ➡こよりのプロフィールと当ブログ
🔰仮想通貨を始める
  1. 少額資金(1,000円程度)から購入可能
  2. 取引所の口座開設→日本円を入金→ビットコインを買う
  3. 口座開設は手数料無料のビットポイントがおすすめ
  4. 口座開設でビットコインがもらえる!
👑キャンペーン中の取引所まとめ