気になるニュース

「超高速」をうたう取引所設立「ザ・ピット(The PIT)」を開設

  • Blockchain.comが、仮想通貨取引所「ザ・ピット(The PIT)」を開設
  • 「超高速」をうたう取引所

仮想通貨ウォレットサービスを提供するBlockchain.comが、仮想通貨取引所「ザ・ピット(The PIT)」を開設したと発表しました。

ザ・ピットのマッチングエンジン「マーキュリー」は「40~50マイクロ秒」で売買注文を処理できるため、バイナンスやコインベースを含む主要な取引所と競合できるとのこと。

グーグル、ゴールドマン・サックスの元幹部によって設立

「ザ・ピット(The PIT)」は、ニューヨーク証券取引所(NYSE)、オンライン証券企業「TDアメリトレード」、グーグル、ゴールドマン・サックス、国際送金アプリ「レボルト」の元幹部によって設立。

さらに、世界200以上の国地・地域で利用可能(記事掲載時点では日本は利用不可)で、取引ペアは26組をサポート。

顧客は自分の金融機関口座とブロックチェーンの口座を接続し、ドル、ユーロ、英ポンドの3種類の法定通貨で仮想通貨取引を行うことができます。

同社の商品取引責任者のニコル・シェロッド氏は、

「私は、個人投資家が高速に取引できない取引所に我慢ならない」

と述べ、ビットコインの高速取引を強調。

さらにシェロッド氏は、ザ・ピットでは競合他社ではありえない新たなレベルの流動性が可能になると主張。

2011年に設立されたBlockchain.comは、現在最も人気の仮想通貨ウォレットの1つとして知られており、ユーザー数は4,000万人を超えると言われています。

そんなBlockchain.comが提供する仮想通貨取引所「ザ・ピット(The PIT)」には注目しています。

こより
こより
日本で取引できないのが残念ですね…
ABOUT ME
こより
こより
投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 ➡こよりのプロフィールと当ブログ
🔰仮想通貨を始める
  1. 少額資金(1,000円程度)から購入可能
  2. 取引所の口座開設→日本円を入金→ビットコインを買う
  3. 口座開設はハッキングなしの安心取引所ビットバンクがおすすめ

👑キャンペーン中の取引所まとめ