取引まで最短1日【GMOコイン】
雑記

韓国の仮想通貨、自主規制へ。3つの対策を発表。


▼口座開設数急上昇!!リップルの購入はビットバンク!開設方法

こんにちは、こよりです(๑

最近韓国の仮想通貨が法整備されて取引禁止になるのではという噂がありましたが、韓国から正式に発表がありました。

結論から言うと韓国政府による法規制ではなく、仮想通貨取引所団体による自主規制なようです!韓国内仮想通貨取引所14社が参加。

現状、ユーザーにはあまり影響なさそうです(๑•̀д•́๑)キリッ

韓国の仮想通貨、自主規制へ


①取引所が保有する通貨は70%をコールドストレージに保存(GOX対策)

コールドストレージとは・・企業の保有するデータ量の増加に伴うバックアップデータ、法令順守のためのアーカイブデータなど、消すことができないデータ(コールドデータ)の格納先として活用されるのが「コールドストレージ」です。

インターネットにつながっていないため、ハッキング等の観点からは安全なものの、物理的な保管に気をつける必要があります。

コールド・ストレージとは

②取引所で雇用されている者は取引禁止

取引所で働いている人は仮想通貨取引を禁止にする模様。

過去に韓国取引所大手のBithumb(ビッサム)の従業員が取引所上場計画を漏洩したZcashのインサイダー取引が問題になりました。

Bithumb(ビッサム)取引所からすれば、このニュースはとても残念なものであり、信用を落とす結果となった為、今回の規制に踏み切ったと思われます。

③広告、新規コイン上場禁止

投機心理を助長するおそれがあるマーケティングや広告をしばらく中断し、すべての新規仮想通貨の上場をしばらく留保するとのこと。

韓国国内の記事はこちら

www.yonhapnews.co.kr

今回は取引所団体による自主規制でしたが、仮想通貨市場は急速に成長している為、規制・法整備が追いついていないのが現状です。

今後日本でも規制・法整備の話が出てくると思われます(๑•̀д•́๑)キリッ

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
取引開始まで最短1日『GMOコイン』
スマホからでも登録OK

アカウント登録3分・最短1日で仮想通貨取引が可能な『GMOコイン』GMOコインは上場企業であり金融商品取引法に準じて営業しているGMO証券が運用しているの為、信用のおける企業です。外出先でも仮想通貨取引がしたいという方は、専用アプリのあるGMOコインがおすすめです。

ビットコインFX(レバレッジ取引)ならBitMEX

レバレッジ100倍・追証なし

スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。ビットコイン・アルトコインFXするならBitMEX。取引手数料10%割引はこちらから▼

XRP・BCH対応のハードウォレット

オフラインで資産管理

国内大手取引所のコインチェック・Zaifがハッキング被害に・・・そろそろ取引所に仮想通貨を預けるのやめませんか?仮想通貨をネットを切り離した環境で安全に保管。日本語対応。

使い方徹底解説
 

無駄な手数料を払わず、安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回りましょう!