SBIバーチャル・カレンシーズの登録(口座開設)方法。安心・安全な取引所。

口座開設の流れ所要時間(目安)
仮登録3分
取引可能になるまでの各種設定15分〜20分

こんにちは、こより(@vc_koyori)です(๑•◡

「SBIバーチャル・カレンシーズの一般口座開設はいつから始まるの?」という声が多くある中、遂に7月17日に一般口座開設の受付が開始されました。

6月に先行口座開設者向けに取引開始をスタートさせてから、約1ヶ月。

これで、先行口座開設の申し込みを済ませていなかった人たちも、口座開設をすることができるようになりました!

この記事では、SBIバーチャル・カレンシーズの紹介と共に、口座開設の方法を解説しています。

SBIバーチャル・カレンシーズ「VCTRADE」とは

SBIバーチャル・カレンシーズ https://www.sbivc.co.jp/
取扱い仮想通貨(予定)XRP、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)
取引時間7:00~翌日 6:00(23時間)1時間のメンテ有り
取引手数料入金・取引手数料無料※
決済通貨日本円

※出金時には、出金手数料がかかります。

こより
こより
取扱通貨は、リップル(XRP)ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類だよ。かなり厳選している様子・・そこが信頼にも繋がる理由なのかもしれないですね!

「VCTRADE」の3つの特徴

  1. 業界最低水準のスプレッド
  2. 米国の大手証券取引所NASDAQ(ナスダック)の取引システムを利用(低遅延が実現)
  3. セコム株式会社のグループ会社とウォレットの運営に関して提携

かなり万全の状態でのサービス提供となりました。

「VCTRADE」のセキュリティ

  1. コールドウォレットで仮想通貨を保管
    即時の資金移動が必要な仮想通貨以外は、外部インターネットにつながらないコールドウォレットにて保管。
  2. マルチシグネチャで秘密鍵を管理
    仮想通貨の秘密鍵は、一つのアドレスに複数の秘密鍵を割り当てるマルチシグネチャアドレスを採用。
  3. 高い強度のパスワードによる認証
    パスワードは半角英大小数字記号のうち2種類を使用し、かつ8文字以上が必要と、強度の高いパスワードの設定が必要。その上、お取引にはログインパスワードとは別の取引パスワードが必要。
  4. 総当たりによる不正ログインへの防御
    ログインの失敗を繰り返すと、一定時間ロックがかかりログインできなくなります。

SBIバーチャル・カレンシーズの開設(登録)方法

まずは、SBIバーチャル・カレンシーズ公式サイトへアクセスします。

メールアドレスを入力し、「アカウント作成」をクリック。

仮登録完了です。
メールに記載されている「URL」にアクセスし、本登録に進みます。

メールが届かない?と思ったら「迷惑フォルダ」を確認しましょう!

パスワードの設定

任意のパスワードを入力後、「送信する」をクリック後、「ログイン」してください。

基本情報の登録

各項目を入力して下さい。

本人確認書類のアップロード

「Webアップロード」でのやり方を説明します。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード
  4. 各種健康保険証

いずれかの写真を撮ってアップロード。

こより
こより
わたしは「運転免許書」をアップロードしたよ!

運転免許書をアップロードする際の注意点!

たとえ「裏」になにも書かれていなくても、必ず「表」と「裏」の両方をアップロードしてください。

すべての項目の入力を終えたら、一番下にある「登録情報を確認する」をクリックし、よければ「登録する」をクリックしてください。

これでSBIバーチャル・カレンシーズで取引が可能になるまでの設定は終わりです。

あとは、自宅に確認書類が郵送されるのを待ちましょう!

この確認書類には「取引に必要な取引パスワード」が記載されているので、間違っても捨てないようにしましょう!

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
BTCのレバレッジ取引ならBitMEX


スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。取引手数料10%割引はこちらから▼

BitMEX
公式サイト

 

仮想通貨を無駄な手数料を払わず、一番安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回ろう。