気になるニュース

サムスン、NEMやXRPなど仮想通貨での支払いを受け入れへ

こんにちは、こより(@vc_koyori)です(๑•◡

韓国大手電機メーカーであるSamsung(サムスン)が自社製品を構えるサムスンストアに仮想通貨決済(BTC・ETH・XRP・LTC・NEM・DASH・STEEM)の導入を予定していることがわかりました。

仮想通貨決済の導入を予定しているサムスンストアは5店舗

「東大王」公式サイトより

バルト諸国(リトアニア、エストニア、ラトビア)にある5店舗で仮想通貨決済を導入予定。

この5店舗で、Samsung(サムスン)の自社製品であるパソコンやスマートフォン、タブレット、TVなどの電化製品が仮想通貨を使用して購入することができるようになります。

決済通貨として採用されるのは7種類

  1. ビットコイン(BTC
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ライトコイン(LTC)
  5. ネム(NEM)
  6. ダッシュ(DASH)
  7. スチーム(STEEM)

今後、決済通貨の種類は増やしていく予定とのことです。

このニュースに関して、SBIホールディングスの北尾吉孝会長もツイートしています。


リップル(XRP)が決済通貨として採用されていることに関しての期待の現れが感じられます。‏

リップル(XRP)については最近、仮想通貨ではないとして警告をする者も増えていましたが、今回Samsung(サムスン)が取り扱うことでその見方も変わってくる可能性があります。

Samsung(サムスン)はそれだけ影響力のある企業だと思います。

誰もが知る大手企業の仮想通貨決済導入は、すごくインパクトがあるニュースです。

仮想通貨決済の導入店舗はまだごくわずかですが、最初の一歩として踏み出したばかりです。

今後Samsungの動き次第では仮想通貨市場に大きな影響を与えそうです!

参照:サムスンは仮想通貨の支払いを受け入れるだろうと述べた

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
BTCのレバレッジ取引ならBitMEX


スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。取引手数料10%割引はこちらから▼

BitMEX
公式サイト

 

仮想通貨を無駄な手数料を払わず、一番安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回ろう。