ニュースまとめ

世の中はリスクを取った者の中から勝者が出る。

こんにちは、仮想通貨ブロガーこよりです(๑

仮想通貨が下がった→法定通貨に替える→勝者にはなれない。
これは仮想通貨に限った話ではない。

リスクを恐れるな


勘違いしてはいけないのが、ただ単に「リスクを背負えばいい」といわけではないです。

リスク=リターンでもないので精査できる情報収集力と能力は必須!

出資企業が「野村證券」「大和証券」

■新会社設立「株式会社ディーカレット」
■デジタル通貨の取引・決済を行なう金融サービス事業


出資企業が「野村證券」「大和証券」

具体的なサービスとは

2018年度下期から順次、ウォレットを通じた「デジタル通貨交換サービス」、「デジタル通貨を利用した決済サービス」を開始。

仮想通貨をはじめ、銀行が独自に発行するデジタル通貨など多数のデジタル通貨を利用して、24時間365日リアルタイムでの取引・交換、ECサイトや実店舗での決済、電子マネー・モバイル決済サービスへのチャージを可能に。

サービスイメージ

サービスイメージ

出典:https://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2018/0125.html

仮想通貨交換業の競争も2018年激しくなりそうですね・・。競合が出て来ることで仮想通貨交換業全体の質が上がっていくと思われるので、ユーザーによってはいいニュースですね=*^-^*=にこっ♪

ただ古株さんの「ビットフライヤー」「コインチェック」にとっては過去にFX・株事業で実績のある会社が参入してくることは辛いことなんじゃないかな・・。

FX専業のアヴァトレード・ジャパンが仮想通貨FXへの参入

https://twitter.com/takagifx/status/956491668055670784/
アヴァトレード・ジャパンが仮想通貨FXへの参入

口座開設はこちら >

世界初の「仮想通貨」空港に

オーストラリアにあるブリスベン空港が、「世界初」ターミナル内の店舗において全面的に仮想通貨決済に対応すると発表。

空港内にある小売店や飲食店と組み、空港全体でビットコイン、イーサ、ダッシュによる決済を受け付けるとのこと。

今回のこのニュースは、オーストラリアが仮想通貨に対して前向きな姿勢であることを示します。最近、中国や韓国における規制強化の動きが相場を荒らす中、仮想通貨投資家にとっては明るいニュースです!

ABOUT ME
こより
こより
「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営している「こより」です。主に初心者さん向けブログとなっています(๑•◡
おさえておきたい

リップル・ビットコインキャッシュを安く購入したいならビットバンク

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
取引手数料無料キャンペーン延長中!!
期間 2017年10月16日10:00〜2018年9月30日00:00

 
詳細ページ公式ページ

ネム・モナコイン・イーサリアムを安く購入したいならZaif(ザイフ)

ザイフではネム・モナコイン・イーサリアムを無駄な手数料を払わず日本円で購入する事が出来ます♪

 
詳細ページ公式ページ

アルトコインFXするならDMM Bitcoin

国内唯一アルトコインFXに特化した取引所。

 
詳細ページ公式ページ