GMOコイン

リップル(XRP)のおすすめ取引所・手数料比較ランキング!【2019年最新版】

仮想通貨リップル(XRP)をお得に購入できる取引所をランキング形式でまとめています。

リップル(XRP)は、日本でも非常に人気のある仮想通貨ですが、どの取引所で売買するのが良いのか、 初心者へのおすすめ度・使いやすさ・手数料の安さ・セキュリティなど比較した上で、実際に普段わたしが利用している取引所の中から紹介します。

2017年1月当時は1XRPあたり「0.6円」だった価格も、2017年には最大で400円まで到達しました。(なんと1年で660倍)

こより
こより
現在は値段が下がってしまいましたが、わたしはこれを買い増しチャンスだと考えて、月々少しずつ、リップルの買い増しを続けています。

1位:ビットバンク (bitbank.cc)

 総合評価 5/5
 初心者へのおすすめ度 5/5
取引所の使いやすさ 5/5
手数料の安さ 5/5
セキュリティ 5/5
登録方法 マイナス手数料はビットバンクだけ

ビットバンクのメリット一覧

ビットバンクのメリット
  • 日本円でリップル(XRP)を購入することができる
  • Maker(メイカー)注文によるマイナス手数料(取引する度にお金がもらえるシステム)指値を入れることができ、自分の好きな金額で購入するような買い方ができる
  • 板取引のため、スプレッド手数料が格安
  • 日本の中でもセキュリティの評判がトップクラス
  • リップルの出来高が世界No.1になったことがあり取引量が多い

【マイナス手数料導入】取引する度にお金が還元される仕組みとは?【ビットバンク取引所】

ビットバンクのデメリット一覧

ビットバンクのデメリット
  • 板取引のため、初めての人は慣れが必要
  • 取り扱いコインが少し少ない
こより
こより
ビットバンクは初心者にはかなり使いやすい取引所となっています!まだ1つも仮想通貨取引所の口座を持っていないという方はビットバンクから始めることをおすすめします。

ビットバンクの詳しい解説はこちら

2位:ビットポイント(BITPOINT)

 総合評価 4/5
 初心者へのおすすめ度 4/5
取引所の使いやすさ 4/5
手数料の安さ 5/5
セキュリティ 5/5
登録方法 取引手数料がすべて無料!

ビットポイントのメリット一覧

ビットポイントのメリット
  • 日本円でリップル(XRP)を購入することができる
  • リップルを含む、アルトコインのレバレッジ取引(FX取引)ができる為、下落相場でも稼ぐことができる
  • レバレッジ取引は最大4倍
  • 指値を入れることができ、自分の好きな金額で購入するような買い方ができる
  • 板取引のため、スプレッド手数料が格安
  • 親会社は東証二部上場企業の株式会社リミックスポイントなのでセキュリティは高く安心
  • 「MT4」(メタトレーダー4)を国内で最初に導入
  • 税金計算機能がある
  • 取引手数料・仮想通貨の入出金手数料が一部無料

ビットポイントのデメリット一覧

ビットポイントのデメリット
  • 板取引のため、初めての人は慣れが必要
  • 取り扱いコインが少し少ない
  • UI(デザイン)が他の取引所に比べて少し劣る
こより
こより
リップルの取り扱いが始まってから口座開設数が急増し、利用者が増えている取引所です。損益を自動的に計算してくれる機能があるので、初心者の方でも困ることなく確定申告ができます。

ビットポイントの詳しい解説はこちら

3位:GMOコイン

 総合評価 [jinstar3.0 color="#ffc32c" size="16px"]3/5
 初心者へのおすすめ度 [jinstar4.0 color="#ffc32c" size="16px"]4/5
取引所の使いやすさ [jinstar4.0 color="#ffc32c" size="16px"]4/5
手数料の安さ [jinstar2.0 color="#ffc32c" size="16px"]2/5
セキュリティ [jinstar5.0 color="#ffc32c" size="16px"]5/5
登録方法 最短1日で取引可能!アカウント登録3分

GMOコインのメリット一覧

[box05 title="GMOコインのメリット"]
  • 日本円でリップル(XRP)を購入することができる
  • リップルを含む、アルトコインのレバレッジ取引(FX取引)ができる為、下落相場でも稼ぐことができる
  • 販売所形式なので買いたい・売りたい値段でリップルが売買できる
  • 大手 IT の GMO グループ運営なのでセキュリティは高く安心
  • 出金手数料や入金手数料が一切かからない
  • 専用アプリでスマホから簡単に取引可能

[/box05]

GMOコインのデメリット一覧

[box05 title="GMOコインのデメリット"]
  • 販売所形式のためスプレッド手数料が比較的高い
  • 指値を入れることができない

[/box05] [chat face="koyori.jpg" name="こより" align="left" border="green" bg="green"]運営しているのが大企業の系列で安心して取引できるというのが非常に大きいですし、専用アプリがあり、外出先でも24時間365日(メンテ除く)ストレスフリーでトレードすることができます。 [/chat]

GMOコインの詳しい解説はこちら

[shiny]⧹お取引まで最短で1日!⧸
GMOコイン公式サイト

4位:リキッド(Liquid by QUOINE)

 総合評価 3/5
 初心者へのおすすめ度 3/5
取引所の使いやすさ 3/5
手数料の安さ 4/5
セキュリティ 4/5
登録方法 グローバル展開中のリキッド(Liquid)

リキッドのメリット一覧

リキッドのメリット
  • 日本円でリップル(XRP)を購入することができる
  • 指値を入れることができ、自分の好きな金額で購入するような(XRP)買い方ができる
  • 板取引のため、スプレッド手数料が格安
  • グローバル展開しているため、将来的に大規模取引所に化ける可能性あります

リキッドのデメリット一覧

リキッドのデメリット
  • 板取引のため、初めての人は慣れが必要
  • 取り扱いコインが少ない
  • 取引量が少ない
こより
こより
リキッド(Liquid by QUOINE)は以前、最大23,000円キャッシュバックキャンペーンという太っ腹企画をするなど、ユーザー還元企画にも期待できる取引所です。

5位:バイナンス(BINANCE)

 総合評価 4/5
 初心者へのおすすめ度 2/5
取引所の使いやすさ 5/5
手数料の安さ 4/5
セキュリティ 5/5
登録方法 世界No.1取引所 バイナンス

バイナンスのメリット一覧

バイナンスのメリット
  • 指値を入れることができ、自分の好きな金額で購入するような買い方ができる
  • 板取引ができるのでスプレッド手数料が格安
  • 取引手数料も比較的安い
  • リップルの出来高が多い
  • 世界No.1取引所なので比較的安心してトレードができる
  • ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)でリップルが購入できる
  • リップル(XRP)の他にも150種類以上のコインを購入できる

バイナンスのデメリット一覧

バイナンスのデメリット
  • 日本円でリップル(XRP)を購入することができない
  • ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を日本の取引所(ビットバンクccなど)で購入し、バイナンスに送金してからリップル(XRP)を購入する必要がある
  • 海外の取引所なので、日本の規制次第では取引できなくなる可能性がある
こより
こより
バイナンス(BINANCE)は日本語翻訳機能に対応しているので、初心者の方でも安心して利用可能です。日本の取引所では買えない仮想通貨を買うにはバイナンスは適しています。

バイナンスの詳しい解説はこちら

取引所選びに迷っている方

こより
こより
どの取引所に登録しようか迷ったら、とりあえずビットバンクに登録しておくことをお勧めします。

2018年1月にあったコインチェックのハッキング事件でセキュリティが改めて重要視されています。

その際に最も早くセキュリティ対策の方針を公開し、業界内でもセキュリティが高いと評判だからです。

ABOUT ME
こより
こより
投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 ➡こよりのプロフィールと当ブログ
🔰仮想通貨を始める
  1. 少額資金(1,000円程度)から購入可能
  2. 取引所の口座開設→日本円を入金→ビットコインを買う
  3. 口座開設は手数料無料のビットポイントがおすすめ
👑キャンペーン中の取引所まとめ