気になるニュース

ビットコインの次に来る通貨(次の主役)はリップル

こんにちは、こよりです(๑

本日の仮想通貨ニュースはこちら⭐

リップル(XRP)がビットコインの次に来る通貨(次の主役)

ビットコインの時価総額シェアは33%まで低下

ビットコインの時価総額シェアはかつて(2013年)は95%ほどもありました。アルトコインの台頭によりシェア年々減少しています。

ビットコインドミナンス

仮想通貨市場全体での時価総額は年々上昇傾向

仮想通貨時価総額

ビットコインからアルトコインへの資金シフトが顕著になってきています。

そんな中、日経ヴェリタスは 「リップルは1秒間に処理できる取引数がビットコインの数百倍で、次の主役との期待が大きい」と掲載。

リップルが主役

現在リップルの時価総額シェアはイーサリアムの15%に次いで11%で第3位。

エジプトでも仮想通貨禁止に

イスラム教では賭博が禁じられており、ビットコインは投機性が高く「ギャンブルに類似」しているとして、イスラムの教義に反すると判断。

イスラエルや豪州でも仮想通貨禁止になる可能性も

■イスラエル、暗号通貨業者の営業禁止を検討
■豪州でビットコイン投資家の「銀行口座凍結」の噂

まだどちらも「検討」と「噂」の段階ではありますが、仮想通貨市場にとってはマイナス要素に違いありませんね。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法・特徴をどこよりもわかりやすく解説

仮想通貨を使ってゲームで暮らせる日が来る?

三菱UFJが仮想通貨取引所開設へ

mainichi.jp

MUFGは利用者に安心してコインを使ってもらうために、1MUFGコイン=1円に価格を安定させる方針。

他にも利用者の送金手数料を大幅に引き下げることを目的としています。

ただ、金融庁への登録などのハードルも残されています。

ABOUT ME
こより
こより
投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 ➡こよりのプロフィールと当ブログ
🔰仮想通貨を始める
  1. 少額資金(1,000円程度)から購入可能
  2. 取引所の口座開設→日本円を入金→ビットコインを買う
  3. 口座開設は手数料無料のビットポイントがおすすめ
👑キャンペーン中の取引所まとめ