ビットコインキャッシュ

マイクロソフト、ビットコインキャッシュ(BCH)決済導入で、なにがどう変わる??

マイクロソフト、ビットコインキャッシュ(BCH)決済導入

2018年3月、Microsoft(マイクロソフト)はBitPayを通じたビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)での決済導入を発表しました!

こんにちは、仮想通貨ブロガーこより(@vc_koyori)です(๑•◡

マイクロソフトの仮想通貨の決済手段はBitPayという決済システムを使用し、2014年からビットコイン(BTC)での決済を導入していましたが、

今回2つ目の仮想通貨での決済方法としてビットコインキャッシュ(BCH)が導入され話題となりました!

ビットコインキャッシュ決済導入で何がどう変わるのか簡単にまとめてみました!!

ビットコインキャッシュ(BCH)に対する評価や期待

なにが1番変わるかというと「ビットコインキャッシュ」に対する評価や期待、見る目!だと思います(๑•◡

マイクロソフトと言えば、誰もが知る世界No.1企業!!そんな世界No.1企業が仮想通貨の決済方法としてビットコインキャッシュを導入したという事実はビットコインキャッシュへの好評価と捉えることが出来ます!

いいものだから導入した、理由はこれだけで十分です!

マイクロソフトは今年1月に一時BTC支払いのサポートを中止し、

『機能する支払いシステムのみをサポートする。』

と言及しています。

この発言を踏まえてのBCH決済導入は大きな意味を持ちます!

現在BTC支払いも可能となっていますが、もしBCH支払いの方が需要があり、機能するものとなれば、いづれBCH決済が主流になる日が来るかもしれません!

ビットコインキャッシュ(BCH)導入によるユーザー側のメリット

ビットコインキャッシュ手数料無料

なんとビットコインキャシュ(BCH)支払いの手数料が無料!

ビットコイン(BTC)支払いの場合は1.2%かかります・・・。

送金時間も、0承認(認証)ということで即座にMicrosoftのアカウントを通じてWindows/Windows Phone/Xboxのアプリやゲームなどの様々なコンテンツを購入することが可能になりますヾ(⌒(ノ’ω’)ノわーい
 

0承認とは

承認なしで「支払い(送金)完了とみなす」こと。
通常BTCなど送金する際は①承認→②送金完了という流れ。①の承認には最低でも10分はかかる所を0承認では省いています。商品を購入する際、承認に10分(以上)かかるので「10分待ってて下さい」なんてありえないですからね・・。

マイクロソフトが模範となるかが重要

マイクロソフトが模範

マイクロソフトのBCH導入が上手くいけば、その他の企業が続々と採用してくるのは、ほぼ間違いないと思います!!

そうなれば、ビットコインキャッシュ(BCH)における信頼や流動性が増し、少なからず価格にも影響していくと思います=͟͟͞͞( ๑`・ω・´)

2018年5月までにビットコインキャッシュは「正式(本物)なビットコイン」になると言われているので、もしかしたら逆転する日はそう遠くないかもしれませんね=*^-^*=