アルトコイン

「LISK」高騰の要因は2つ・・「Googleのパートナーシップとブロック報酬」

こよりです(o’ω’)ノ

今朝はなんといっても「LISK」の価格上昇が目立ちますね❗

LISKが800円を超えたのは中国問題が起きた9/12から実に2ヶ月ぶり∑(‘ω’ノ)ノ!そこで、なぜ「LISK」が高騰したのか調べてみたよ(๑•̀д•́๑)キリッ

「LISK」高騰の要因は!?

要因①LISKとgoogleのパートナーシップの噂

これはあくまで噂レベルではありますが、FX、仮想通貨界隈では「噂で買われ事実で売られる」ことはよくあります。

11月22日に行われるベルリンミートアップで(『重要な発表とリブランディングの日程を公開するだろう』とLISK公式が発表)している為、

googleのパートナーシップは11月22日に発表されると予想されており価格上昇の要因になっていると考えられます。

www.meetup.com

要因②LISKのブロック報酬が5→4に減少

ブロック報酬が減少することで、 市場に新規に流入する量が減少し産出量よりも資金流入額の方が大きくなり結果、

価格高騰につながっていると考えられます。LISKはこのブロック報酬の減少が 毎年続きます。

LISKは毎年一定時期に価格が上昇する?

2016年5月に誕生したLISKは毎年ブロック報酬の減少が続く為、もし「ブロック報酬減少=価格上昇」が成り立つのであれば、毎年価格上昇が見込めるタイミングがあるということになります。

LISLの承認者には取引手数料に加え、新規に発行される仮想通貨(LISK)が報酬として与えられます。
取引を承認することをマイニング(採掘)といいますが、Liskではフォージング(鋳造)と呼びます。

1年目は5LISK/ブロック、2年目は4LISK/ブロック、・・・と1年に1LISK/ブロックずつ減少し、5年目以降は1LISK/ブロックが報酬となります。LISK(リスク)の概要・特徴 | coincheck よくある質問

LISKには夢がある!?

coinpost.jp

ゲーム業界への進出

ABOUT ME
こより
こより
「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営している「こより」です。主に初心者さん向けブログとなっています(๑•◡
取引所は目的別で運用しよう!

リップル・ビットコインキャッシュを安く購入したいならビットバンク

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
取引手数料無料キャンペーン延長中!!
期間 2017年10月16日10:00〜2018年9月30日00:00

 
詳細ページ公式ページ

ネム・モナコイン・イーサリアムを安く購入したいならZaif(ザイフ)

ザイフではネム・モナコイン・イーサリアムを無駄な手数料を払わず日本円で購入する事が出来ます♪

 
詳細ページ公式ページ

アルトコインFXするならDMM Bitcoin

国内唯一アルトコインFXに特化した取引所。

 
詳細ページ公式ページ