取引まで最短1日【GMOコイン】
ビットコイン

ライトニングネットワーク(LN)支払いテスト完了、リップル(XRP)の今後の課題など


▼口座開設数急上昇!!リップルの購入はビットバンク!開設方法

こんにちは、こよりです(๑
本日の仮想通貨ニュースはこちら⭐

ライトニングネットワーク(LN)支払いテスト完了


近年、取引量の増加によりネットワークが混雑し、通常10分のトランザクションに時間がかかってしまったり、手数料が増加していることが問題となっている。

そこで、ビットコインコア開発者たちは取引手数料を大幅に削減し、即時取引を実現するLightning Network(LN)の開発を進めています。

動画(1:00あたり〜)ではビットコインのメインネットワークでの支払いテストの実演をしてテストが成功していることを証明しています。

BTCの将来像とサトシ・ナカモト論文の相違


これを踏まえてるとロジャー・バー氏が言う「ビットコインキャッシュは本物のビットコイン」という主張がわかる。

リップル(XRP)の今後の課題

XRPがブリッジ通貨として優れている点
・秒間約1500取引が可能で、取引手数料も主要通貨と比較して非常に安い。

XRPの今後の課題
・XRPは流動性を高めることが必要。

手数料比較

f:id:virtualcurrency:20171222220728p:plain

取引手数料は他の通貨に比べてかなり安いことがわかります。

リップル公式ツイート


リップル公式Twitterから取引の秒間処理速度を比較したツイート。

流動性の向上

XRPをブリッジ通貨として成長するための課題を「流動性の向上」として考えるのは、USD(アメリカドル)を例に挙げるとわかりやすいです。

現状、世界最大のブリッジ通貨と言えるのはUSD(アメリカドル)です、その理由は「世界で最も経済規模が大きく、流動性が最大であるため」です。

XRPは、流動性の向上に向けてXRPを取り扱う取引所を着実に増やしています。現在は世界中の取引所約50社以上でXRPの取引が可能になっています。

2018年もリップルの動向も要チェックです♪

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
取引開始まで最短1日『GMOコイン』
スマホからでも登録OK

アカウント登録3分・最短1日で仮想通貨取引が可能な『GMOコイン』GMOコインは上場企業であり金融商品取引法に準じて営業しているGMO証券が運用しているの為、信用のおける企業です。外出先でも仮想通貨取引がしたいという方は、専用アプリのあるGMOコインがおすすめです。

ビットコインFX(レバレッジ取引)ならBitMEX

レバレッジ100倍・追証なし

スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。ビットコイン・アルトコインFXするならBitMEX。取引手数料10%割引はこちらから▼

XRP・BCH対応のハードウォレット

オフラインで資産管理

国内大手取引所のコインチェック・Zaifがハッキング被害に・・・そろそろ取引所に仮想通貨を預けるのやめませんか?仮想通貨をネットを切り離した環境で安全に保管。日本語対応。

使い方徹底解説
 

無駄な手数料を払わず、安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回りましょう!