仮想通貨ニュースまとめ

韓国・『仮想通貨』規制緩和へ!!仮想通貨ニュースまとめ

こんにちは、こより(@vc_koyori)です。今日の仮想通貨ニュースまとめ(๑•◡

【Goodニュース】

  1. 韓国・仮想通貨に対し肯定的へ
  2. コインチェック「XMR」出金・売却再開

【Badニュース】

  1. クリプトハーバー上場中止!

韓国が仮想通貨に対し規制を緩和する方針を示す

韓国の国家行政機関であるFSS(金融監督院)の院長に新たに任命されたYoon Suk-heun氏の意向で仮想通貨の規制を緩和していくとしています。

Yoon Suk-heun氏が院長に任命された理由として、Yoon氏がこの業界に「イノベーションを起こしてくれる」理想的な人物であるとの期待が込められているとのこと!

今年のはじめに韓国は仮想通貨市場への投機的な投資を弾圧するために、匿名の仮想通貨取引口座を禁止する規制を新たに施行しました。

その結果、取引量が激減し1日の取引量が施行前の1/10にまで急落した過去があります・゚・(゚うェ´゚)・゚・もともと韓国は仮想通貨への資金流入(ウォン・KRW)が世界トップ3に入るほど盛んな国なんです!

なのでポテンシャルは十分にあります!!

Yoon Suk-heun氏任命をきっかけに仮想通貨市場が盛り上がり、韓国マネー(ウォン・KRW)が流入してくることに期待です=*^-^*=♪

 モネロ(XMR)出金・売却再開!

コインチェックでモネロ(XMR)の出金、売却再開されました!これで全ての通貨が出金・売却が再開された事になります(*゚▽゚ノノ゙☆パチパ

モネロ(XMR)出金・売却再開理由

技術的な安全の確認や資金洗浄(マネーロンダリング)などのリスクの措置ができたようです=*^-^*=♪

コインチェックの今後

現在、「取引機能」や「口座の新規登録」などが停止中となっていますが、マネックスグループとして新たにスタートすべく着々と準備がされているみたいですね!

新生コインチェック始動がきっかけで仮想通貨市場が発展することはまず間違いないと思うので、今後のコインチェックの動向に注目すると共に期待したいと思います(๑•◡

コインチェックお知らせページ

CHE(クリプトハーバー)上場中止!

CoinExchangeに上場予定だったCHEが突如上場中止になり、話題になっています。

CHE(クリプトハーバー)上場中止の理由

  1. コインのコンセプトが他と似通っている
  2. 騒動が起きていることによる懸念

以上、2点が上場中止の理由となります。

CHE(クリプトハーバー)上場中止の理由

そもそもクリプトハーバー、CHEとは??

クリプトハーバー(CryptoHarbor Exchange)とは、2018年冬開設予定の仮想通貨取引所です。

CryptoHarbor Exchange公式サイト

CHEとは、独自取引所で利用できるトークンです。

他に有名な独自取引所トークンとしては「BinanceのBNB」や「HuobiのHT」などがあります。

どちらも取引所が有名になるにしたがって値段が高騰しているだけに今回の上場中止は話題になっています。

クリプトハーバー・ロードマップ

今後の予定

2018年

4月1日  プロジェクト開始

4月15日 ホワイトペーパー公開

4月25日 エアドロップ配布

5月   海外取引所に上場←ここが中止に

9月   取引所β版

12月   取引所正式OPEN

以降   独自チェーン&DEXへ移行

今後どうなるのかは公式からの発表待ちの状態です・・。気になる方は公式HPとツイッターをチェックしておきましょう!

クリプトハーバー(CryptoHarbor Exchange)公式HP:http://crypto-harbor.info/

クリプトハーバー(CryptoHarbor Exchange)公式ツイッター:https://twitter.com/CryptoHarborEx