気になるニュース

メッセンジャーアプリ『カカオトーク』に仮想通貨ウォレット搭載の可能性が浮上!

  • 韓国で大きなシェアを獲得しているモバイルメッセンジャーアプリ『カカオトーク』
  • カカオトークでメッセージを送信するように仮想通貨を簡単に送金可能に

カカオ社が6月末にKlaytnと呼ばれるブロックチェーンプラットフォームのサービスを提供予定としており、同タイミングでカカオトークに仮想通貨ウォレットを搭載する予定としています。

先日、韓国の大手メッセンジャーアプリ『カカオトーク』を運営するカカオ社がブロックチェーン子会社であるグラウンドXを通して、プライベートセールにて9000万ドルを調達しており、韓国でも仮想通貨・ブロックチェーン業界に注目していることがわかります。

カカオトークに仮想通貨ウォレットが搭載される予定

カカオトークに仮想通貨ウォレットが搭載されるのは、あくまでも予定。

カカオの関係者によると、「ブロックチェーン技術の発展のための様々な方針を考え中であり、まだ最終決定というわけではない」と述べており、カカオトークの仮想通貨ウォレット搭載が確定しているわけではありません。

ただ、韓国で大きなシェアを獲得しているメッセンジャーアプリ『カカオトーク』へのウォレット搭載で、一般の日常生活にブロックチェーンサービスが普及されることが期待できます。

アプリをアップデートするだけで利用可能に

既存のカカオトークの利用者は、アプリをアップデートするだけで、仮想通貨ウォレットの利用が可能となる予定です。

搭載方式は、オプトイン方式が検討されています。

オプトイン方式とは

「オプトイン」とは、受信者となる人が事前に送信者に対してメール送信に対する同意を与える、もしくは依頼するという形のことで、受信者が参加の意思表示を「オプトイン」の手続きによって行うことによって初めて、送信者はメールを送ることができことになります。

つまり、あらかじめ同意を得た者に対してのみ送信を認める方式が「オプトイン方式」となります。

カカオトークでは、既にゲームサービスでオプトイン方式を採用しており、ウォレット機能も同じ方式を検討しているようです。

オプトインを採用することにより、利用者の選択に応じて、仮想通貨ウォレット機能を有効/無効にできます。

カカオトークではカカオペイという送金機能は既にローンチされており、もし仮想通貨ウォレット機能が搭載されると、普段カカオトークでメッセージを送信するようにウォレット内の仮想通貨を簡単に送金できるようになり、利便性が向上します。

月間アクティブユーザー数4,984万人

カカオトークの月間アクティブユーザー数4,984万人で、LINEと中国のLINE版であるWeChatには少々劣りますが、導入による影響は大きと思います。

WeChatは既に仮想通貨ウォレットを搭載済であり、去年の7月にはBCHウォレットが利用可能になったことが話題になりました。

もしカカオトークが仮想通貨ウォレット搭載となれば、残るはLINEのみとなります。

こより
こより
カカオトークやWeChatは韓国版・中国版のLINEのような存在です。もしかしたらLINEもそのうち仮想通貨ウォレットを標準搭載する日が来るかもしれません。というか来ると思います!

記事ソース :국민 메신저 카카오톡에 암호화폐 지갑 탑재된다 – fnnews

ABOUT ME
こより
こより
投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 ➡こよりのプロフィールと当ブログ
🔰仮想通貨を始める
  1. 少額資金(1,000円程度)から購入可能
  2. 取引所の口座開設→日本円を入金→ビットコインを買う
  3. 口座開設は手数料無料のビットポイントがおすすめ
👑キャンペーン中の取引所まとめ