気になるニュース

フオビ(Huobi)がロシアで初の仮想通貨取引所を開設!

  • ロシアでの初の仮想通貨取引所サービスを開始
  • 現地の開発銀行傘下の機関とパートナーシップ結託
  • 日本での仮想通貨取引サービスも2019年1月8日を予定

大手仮想通貨取引所のフオビ(Huobi)は8日、ロシアでの初めての拠点を立ち上げたと正式に発表しました。

フオビ(Huobi)はモスクワに拠点を置き、ロシア国内で仮想通貨取引サービスを提供することになります。

来年、2019年1月8日には日本での仮想通貨取引サービスの開始を予定しており、フオビ(Huobi)のグローバル展開が目立ちます。

フオビ(Huobi)、現地の開発銀行傘下の機関とパートナーシップ

フオビ(Huobi)が、新たに立ち上げた仮想通貨取引所「フォビ・ロシア」は、ロシア開発対外経済銀行(VEB)のデジタル・トランスフォーメーション・センターとパートナーシップのもとで立ち上げられました。

VEBのデジタル・トランスフォーメーション・センターとは?

パートナーシップを結託した、VEBのデジタル・トランスフォーメーション・センターとは、ブロックチェーンや仮想通貨関連技術を研究を手掛けている組織です。

フォビ・ロシアのアンドレイ・グラチェフCEOは、今後は仮想通貨取引所サービスに加え、ブロックチェーンのビジネス開発をサポートしていくことを検討しています。

フォビのシニアビジネスディレクターのデビッド・チェン氏は、フォビ・ロシアの立ち上げは「(フォビの)技術やトレーディングのノウハウをロシアのユーザーに広める一助になるだろう」とコメント。

フオビ(Huobi)の進出により、ロシア国内での仮想通貨市場発展へのきっかけとなることが期待されます。

フオビ(Huobi)は日本進出が決定している

日本の取引所であるビットトレード株式会社は、9月12日に「親会社の経営権の異動に関するお知らせ」として発表があった通り、Huobiグループとの資本・業務提携をしました。

この業務提携により、フオビ(Huobi)は日本で仮想通貨取引サービスを開始することになります。

フオビ(Huobi)日本版の新規口座開設受付は2018年12月10日から開始。

2019年1月8日から入金(仮想通貨・日本円)受付・取引が開始されます。

こより
こより
Huobi(フオビ)は、世界第3位の取引量を誇る取引所です。日本での取引所運営に期待!
Huobi(フオビ)日本版、新規口座開設受付開始は12月17日から。国内取引所ビットトレードがサービス終了へ Huobi新システム 新規口座開設受付開始:2018年12月17日 Huobi新システム 入金(仮想通貨・日本円)受付...
ABOUT ME
こより
こより
投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 ➡こよりのプロフィールと当ブログ
🔰仮想通貨を始める
  1. 少額資金(1,000円程度)から購入可能
  2. 取引所の口座開設→日本円を入金→ビットコインを買う
  3. 口座開設は手数料無料のビットポイントがおすすめ
👑キャンペーン中の取引所まとめ