【総額27,000円】貰えるキャンペーン
雑記

野田聖子の黒い噂、仮想通貨スピンドル(GACKTコイン)の真相

最大23,000円相当キャッシュバック
『口座開設&5万円の入金』で13,000円相当キャッシュバック 
〆切:11/16 → 詳しく見る

こんにちは、こより(@vc_koyori)です(๑•◡

今回は、野田聖子総務大臣が仮想通貨スピンドル(通称:GACKTコイン)を巡る金融庁への”圧力”問題について解説していきます。

野田聖子総務大臣はGACKTコインを国内で上場させようとしていた?

事の発端はこうです、

今年1月、野田聖子総務大臣の秘書が、仮想通貨スピンドル(GACKTコイン)を取り扱っている非仮想通貨交換業者(BLACK STAR & Co.,社)を同席させる形で、金融庁の仮想通貨関連部署の担当者と面談を行いました。

この非仮想通貨交換業者に対する「資金決済法に基づく仮想通貨交換業者の許可(登録)」についての質問を行ったことで、総務大臣という重量級閣僚の重要度を利用して”圧力”をかけたのではないか、と問題になっています。

現在、日本の仮想通貨交換業者は金融庁の許可(登録)がないと、日本では仮想通貨を売買することが認められておりません。

今回、秘書と同席した「非仮想通貨交換業者(BLACK STAR & Co.,社)」というのは、金融庁から認められていない仮想通貨交換業者にあたります。

この問題の争点(2つ)

  1. 金融庁から認められていない「非仮想通貨交換業者(BLACK STAR & Co.,社)」を認められるように便宜を求めた
  2. SPINDLE(スピンドル)が国内仮想通貨市場での売買が可能になるよう金融庁にも働きかけを求めた

金融庁から認められなければ、国内での仮想通貨取引の営業はできない為、野田聖子氏の総務大臣としての立場を利用しての”圧力”として、捉えられても仕方ありません。

現在、金融庁から認められている仮想通貨交換業者は16社、許可(登録)待ちは100社以上にも上ります。

野田総務大臣は、BLACK STAR & Co.,社からの政治献金を否定し、同社と利害関係がないことから、圧力ではないと説明していますが、秘書とBLACK STAR & Co.,社の関係者が知り合いであることは認めています。

野田総務大臣を含め、親族、事務所関係者が、現在および過去にGACKTコイン「スピンドル」を保有していたかを野田事務所に質問したが、回答はなく、GACKTの事務所とは連絡がつかなかったといいます。

こより
こより
今回の問題は、国内取引所に「SPINDLE(通称:GACKTコイン)」を上場させようとした動きが、よくなかったみたいですね・・。ただ、野田氏本人は同席していなかったみたいです。

GACKTコインは海外取引では取引されている

こより
こより
海外取引5箇所で上場も、その大暴落・・

ちなみに、問題となった「SPINDLE(スピンドル)」は、今年5月に海外の取引所5つで”上場”を果たしています。(日本人および日本居住者による取引は法的には不可)

上場前のプレセールでは1スピンドル(SPD)=30円弱。

それが、上場後1SPD=3円(10分の1)、

ついには、1SPD=0.3円(100分の1)と大暴落。

CACKTが警察の捜査対象に!?

こより
こより
立ち上げメンバーの1人だったからね〜・・

CACKTはスピンドルの立ち上げから関与しているメンバーの1人で、知名度を活かし「広告塔」としての役割を担っていました。

ただ、胴元側のGACKTらが上場直後に数千万円分を売り抜けたとし、警察のサイバー課は取引履歴を調べる方針とのこと。

スピンドルを扱う取引所が「無登録営業」しており、資金決済法違反の疑いがあるとして問題視されています。※現在日本の法律では、融庁からの登録許可がないと営業できません。

立ち上げメンバーとして関与している為、事情聴取もありえます。そうなれば、しばらくはテレビの世界から姿を消すことになりそうです・・。

8月15日をもって日本から撤退

こより
こより
仮想通貨「スピンドル」の企画・販売会社が、15日をもって日本から撤退とのこと

仮想通貨に詳しいIT関係者は以下のように語っています。

「スピンドルはGACKTが宣伝マンを務め、彼のファンを含む日本人を主なターゲットにしてきた。それが早々と日本撤退なら本末転倒。当局の捜査が迫る前に“夜逃げ”したような印象を受けます」と話す。

B社は「プロジェクトに関わるアドバイザー人事等にも変更を入れ、一新していく」とも明言。GACKTを“避難”させる気満々だ。

すべてを“なかったこと”にするつもりなのか――。

ライブドアニュース

野田聖子の黒い噂、仮想通貨スピンドル(GACKTコイン)の真相・まとめ

今回の騒動は、あまり表沙汰にもならず、9月にある総裁選に野田氏は出馬する意向を示しています。

総務大臣としての立場を利用した、職権乱用ともいえる重大な問題にも関わらず、あまり非難されないのは、「仮想通貨」というものが世間一般にまだ広まっておらず、知識が浅い為、非難する人が少なかったんじゃないでしょうか・・。

もう少し仮想通貨が世間一般に広まっていれば、事態はまた変わっていたでしょうね!

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
👑キャンペーン中の取引所まとめ

BITPoint 

取扱通貨5種類
取引手数料無料
レバレッジ取引最大25倍
セキュリティ格付け「A」取得
特徴サーバー停止・ハッキング被害経験無し
専用アプリios /Android
🎀 開催中のキャンペーン
 11/30までの口座開設と5万円以上の入金で、3,000円相当分のビットコインプレゼント中!上場企業であるリミックスポイント社が運営する仮想通貨取引所。本田圭佑さんがイメージキャラクターとして抜擢され話題になりました。
 

Liquid 

取扱通貨5種類
取引手数料無料
レバレッジ取引最大25倍
業界最多の通貨ペア法定通貨ペアが22種類と豊富
特徴取引所独自のQASHトークン発行
専用アプリios /Android
🎀 開催中のキャンペーン
 11/16までの口座開設と5万円以上の入金で、13,000円相当分のQASHトークンプレゼント中!日本円換算で合計50万円以上の仮想通貨の売買で+10,000円相当分のQASHトークンが付与されます。
 

GMOコイン 

取扱通貨5種類
取引手数料無料
レバレッジ取引最大5倍
最短1日で取引開始口座開設後すぐに始められます
特徴GMOインターネット(東証一部上場)グループ
専用アプリios /Android
🎀 開催中のキャンペーン
口座開設書類の発送後7日以内に登録を完了させたユーザーに対して、無料でビットコインプレゼント中!最短1日で取引開始する事が可能です。下げ相場でも利益を得ることができる「FX」で勝負してみても良いかもしれません。
 

 
もっと見る