ニュースまとめ

G20・まとめ「仮想資産監視で規制なし」!仮想通貨ニュースまとめ

こんにちは、こより(@vc_koyori)です(๑•◡

【Goodニュース(2件)】

  1. G20・規制なし
  2. BTC上昇するよ

【Badニュース(1件)】

  1. 仮想通貨・マネーロンダリング”抜け道”

G20・まとめ「規制なし」

3月20日にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスにてG20サミットが開催。各国の代表である金融政策立案者達が仮想通貨について言及、その内容に注目が集まりました!

結論・まとめ

具体的な仮想通貨規制強化案(ルール)はなし、これまで通り各国、監視は続けるようにとのこと

今回のG20会合では特に規制のルールなどはありませんでした!結果として「仮想通貨」と「技術」は分けて考えるという共通認識になったようです!ただ補足情報として2つ、目を通しておいて下さい(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

仮想通貨は通貨ではない

1つ目、金融安定理事会(FSB)の会長及び、オランダ銀行の責任者も務めるKlaas Knot氏は現時点で「仮想通貨は通貨ではない」と発言しています。

その理由として、通貨として欠かせない3つの役割「価値の尺度、交換手段、価値貯蔵手段」を満たしていないことを挙げました。

これにより、仮想通貨は「暗号資産」として表現されます。もしかしたら課税対象の基準が変わってくる可能性もありますね(๑•̀д•́๑)キリッ

各国の統一規制案の締め切りを7月に設定

2つ目、各国で統一した規制勧告案を取りまとめたものを7月21、22日までに準備することで合意、この規制勧告案に、強制力を持たせるかはわからないとされています。

再び7月下旬に仮想通貨市場が下がる懸念もされていますが、「交換業者の登録制や利用者の本人確認の導入を強制力のある審査基準に格上げする」程度の規制勧告案になる可能性もあるという見方もあります(๑•̀д•́๑)キリッ

いま、1番問題視されてるのは仮想通貨によるマネーロンダリング、本人確認を必要としない取引所があることで、そこを経由して資金洗浄されると追跡しずらくなっています。

まず、本人確認が必須にはなってくるのは間違いないんじゃないでしょうか・・(๑•◡

BTC、これから爆上げ

海外の人がツイートした内容です。

@twan_verstegenによれば、アメリカの株式テクニカル分析者マーチン・J・プリングが書いた本と照らし合わせて、「今後BTCは上昇するでしょう!」とツイートしています。

まったく根拠はありませんが、たしかにチャートは似ています(笑)

わたし的には下記の赤線三角を抜けた辺りから上昇トレンドに移行するんじゃないかなって思ってます!

BTC/JPY 日足チャート
BTC/JPY 日足チャート

それまではまだまだ気が抜けません(๑•◡

仮想通貨・マネーロンダリングの“抜け道”

この記事の最初でも少し触れましたが、仮想通貨の問題のひとつとして、仮想通貨を使ってのマネーロンダリングがあります。

マネーロンダリングの流れ

汚いお金→本人確認が無い取引所で仮想通貨売買を数回繰り返す→ 出金(きれいなお金)

ここで問題になってくるのが「本人確認が無い取引所」!

本人確認を必要としない為、だれでも簡単に口座開設ができ、そこで仮想通貨売買を複数回行えば、ほとんど追跡できず、マネーロンダリングの”抜け道”として使われているのが現状です・゚・(゚うェ´゚)・゚・

「本人確認が無い取引所」の規制

仮想通貨は国境を超えて取引されるため、規制が緩い国が一つでもあれば“抜け道”になりかねないということ!

まずは次回(7月21〜22日)のG20で、この「本人確認を必要としない取引所」は規制されることになるんじゃないかなぁって思っています(๑•◡

 

 

ABOUT ME
こより
こより
「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営している「こより」です。主に初心者さん向けブログとなっています(๑•◡
取引所は目的別で運用しよう!

リップル・ビットコインキャッシュを安く購入したいならビットバンク

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
取引手数料無料キャンペーン延長中!!
期間 2017年10月16日10:00〜2018年9月30日00:00

 
詳細ページ公式ページ

ネム・モナコイン・イーサリアムを安く購入したいならZaif(ザイフ)

ザイフではネム・モナコイン・イーサリアムを無駄な手数料を払わず日本円で購入する事が出来ます♪

 
詳細ページ公式ページ

アルトコインFXするならDMM Bitcoin

国内唯一アルトコインFXに特化した取引所。

 
詳細ページ公式ページ