気になるニュース

イーサリアム(ETH)暴落の原因と今後の価格上昇の要因について


▼口座開設数急上昇!!取引手数料0%の注目の取引所!開設方法

イーサリアム(ETH)の価格が3万円を割り、2万円台突入へ。

8月14日イーサリアムが今年の3月以来、大幅に価格を下げました。


ここまで下がると少し不安になりますね・・。

ということで、今回はイーサリアム(ETH)が暴落した原因と今後の価格上昇の要因について解説していきます。

イーサリアム(ETH)暴落の原因は、ICO実施者の売り圧

そもそもイーサリアムが2018年前半に高騰(1ETH=約15万円到達)した要因として、ICOブームがひとつの引き金になっています。

イーサリアムのプラットフォーム上で新規トークンの発行ができることや、コントラクトの作成ができることにより、多くのICO実施者からイーサリアムは人気を集めていました。

多くのICO実施者が資金調達にイーサリアムを利用したことで、イーサリアムへの需要が高まり、ETHは一時15万円を突破しました。

そして、ICO実施者は多額のETHを保有することに成功します。

ただここで1つ問題なのは、開発についての費用などは、まだまだ法定通貨が必要だということです。

つまり、資金調達で得たイーサリアムは基本的に遅かれ早かれ、売りに出されるということです。

なぜ、このタイミングなのか?

こより
こより
弱気相場が長く続きすぎたことが原因・・

2018年1月中旬を堺に、仮想通貨市場は半年以上、弱気相場が続いている状況です。

加えてコインチェック騒動(1月26日)以来、金融庁による仮想通貨への取り締まりが加速し、ICOが規制され、日本や海外でもICO市場はしばらく「盛り上がりようがない」状況が続いています。

この状況を見かねた多くのICO実施企業がこぞってイーサリアムを現金化、もしくはビットコインや他のアルトコインへの交換を行ったことで、下落を招いたと考えられます。

事実、過去にEOS運営がICOで資金調達したイーサリアムを大量売却した事実も報告されています。

EOSがICOで調達した1800億円分のETHをBitfinexで売却

EOSがICOで調達した73ETH(4,400億円)のほとんどすべてをBitfinex取引所で売却したとのこと。

確実に売却を確認できたのはBitfinexのウォレットへ入金した30万ETH(1,800億円)で、残りの43ETH(2,580億円)は、他の取引所に分散して売却したとの見方も。

またEOSは売却する際に、2回の中間アドレスを鋏みカモフラージュしたと見られています。

イーサリアム(ETH)の価格上昇要因を考える

こより
こより
悲観的なことばかりではなく、上昇要因もしっかりあります!

イーサリアムの大きな強みは圧倒的に開発者と実証実験が多いということです。

そのひとつに、イーサリアムのブロックチェーンを利用してさまざまなゲームアプリ(dApps)が開発されています。

ゲームを遊ぶにはイーサリアムを必要するものが多く、ゲームアプリ(dApps)が普及し、ブームになればイーサリアム需要が高まることで、価格高騰へと繋がります。

ゲームアプリ(dApps)については、「dApps market」というサイトをご参照ください。(※今後おそらく日本一のdAppsゲーム情報サイトになると思います)

他には、「EEA(Enterprise Ethereum Alliance)」とうものがあります。

EEA(Enterprise Ethereum Alliance)とは

イーサリアムでビジネス向けのアプリケーション作成を推進するプロジェクトのことです。

JPモルガンやマイクロソフト、トヨタ自動車など大企業も参加しており、500社を超える企業が参加しています。

大企業が絡むプロジェクトは、なにかをきっかけに急速に普及する可能性があるので、EEAにも期待できると思います。

イーサリアム(ETH)暴落の原因は、ICO実施者の売り圧か!?・まとめ

こより
こより
今回の下げは一時的なものと考えられます!

イーサリアムの下落原因はICO実施者による売り圧力であり、「イーサリアム自体が使い物にならなくなった」という理由での下落ではありません。

今後ICOの規制が整いICOが健全なものとなれば、再びブームが到来する可能性が十分に考えられますし、上記で挙げた、ゲームアプリ(dApps)やEEAも控えているので、このままで終わるイーサリアムではないと考えています。

イーサリアム(ETH)最新情報|話題のニュースをリアルタイムで更新中イーサリアム(ETH)最新情報リアルタイム更新中 イーサリアム最新情報 ETH情報リアルタイムの表示条件と仕様 ...
ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
ビットコインFX(レバレッジ取引)ならBitMEX


スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。ビットコイン・アルトコインFXするならBitMEX。取引手数料10%割引はこちらから▼

BitMEX
公式サイト

無駄な手数料を払わず、安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回りましょう!

 

XRP・BCH対応のハードウォレット

Ledger Nano S 公式

コインチェック・Zaifがハッキング被害に・・・そろそろ取引所に仮想通貨を預けるのやめませんか?仮想通貨をネットを切り離した環境で安全に保管。日本語対応。

使い方徹底解説

【2018】仮想通貨「交換業者登録・みなし業者」一覧