気になるニュース

仮想通貨取引に上限ルール、レバレッジ「4倍規制」あきれる声続出・・。

こんにちは、こより(@vc_koyori)です(๑•◡

7月28日Yahoo!ニュースで、「仮想通貨取引に上限を取引所に義務付ける」という発表があり、仮想通貨界隈で話題になっています。

今回は、このニュースに対しての仮想通貨界隈の反応をまとめてみました。

仮想通貨取引に上限を設ける背景とは?

まず今回、取引所に仮想通貨取引の上限を義務付ける背景として、仮想通貨交換業者の業界団体、日本仮想通貨交換業協会(東京)は、資産が少ない顧客が多額の損失を出し、生活が破綻するのを防ぐのが狙いとしています。

最近では、仮想通貨取引のレバレッジを「4倍を上限に規制」する方針を発表したばかりです。

仮想通貨取引の上限(限度額)について

仮想通貨交換業者の業界団体、日本仮想通貨交換業協会(東京)の発表によると、

  1. 資産が少ない顧客も安全に取引できる水準で一律に設定
  2. 年齢、資産、投資経験、所得などに応じて個別に設定

上記2案があります。

取引所はどちらかを選び、限度額に達した場合は取引の一時停止などの措置になります。

今後取引所によって、取引のルールが分かれそうです。

ただ、1の案のように「水準を一律」にしてしまうと大口取引ができなくなる可能性が出てくるので、取引所としては2の案の「個別に設定」を選ぶ方が多いんじゃないかなって思います。

資産持っている人には、たくさん使ってもらった方がいいですからね・・。

「仮想通貨取引に上限ルール」のTwitter界隈の反応

仮想通貨取引に上限ルール、レバレッジ「4倍規制」あきれる声続出・まとめ

今回の「仮想通貨取引に上限ルール」というニュースは、日本は仮想通貨市場を拡大させる気あるの?って思ってしまうほどの規制内容だと思います。

ただ仮想通貨市場は、まだまだ成長初期段階です。

いまは手探り状態での規制・ルールなので、これから先、仮想通貨市場が拡大するに連れて変わっていくことだろうと思います。

ちなみに日本の法律では、為替FXの最大倍率は25倍までに制限されているので、もしかしたら今後この辺りまで引き上げられる可能性は十分に考えられます。

まぁ国内がダメなら海外っていう手もありかな!

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
BTCのレバレッジ取引ならBitMEX


スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。取引手数料10%割引はこちらから▼

BitMEX
公式サイト

 

仮想通貨を無駄な手数料を払わず、一番安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回ろう。