アルトコイン

コインチェック、返金対応発表!補償はNEM保有者全員。

こんにちは、仮想通貨ブロガーこよりです(๑

仮想通貨取引所「コインチェック」(Coincheck)に不正なアクセスがあったとし、仮想通貨取引所「コインチェック」から、仮想通貨(XEM)約580億円相当が出金されたという事件が発生してから約1日、不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針が早くも発表されました。
追記(3/8)→コインチェック「入金・出金」再開は3月12日以降に

NEM(ネム)の補償について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html

不正に引き出された仮想通貨NEM(ネム)の相当額を日本円で返金すると発表しました。支払い額は約463億円に上るとみられます。その原資は自己資金で賄うとしているみたいです。

NEM(ネム)での返還ではなく、あくまで円で返金

コインチェックの事件発覚後、多くの人が気になったのは、まずは「お金は戻ってくるのか?」だったと思う。

今回の発表では「NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金」とあるので、第一関門突破で「お金は戻ってくる」ことがわかりました。

ただ、次に気になるのは「いくら戻ってくるのか?」です。

日本円での返金(88.549円×ネム保有数)となる為、実質「強制的に利確」という形になり、人によっては投資した金額より少ない金額で戻ってくることになります。

補償時期についてはまだ検討中とのことなので、円ではなく、NEM(ネム)での返還を求める声が多発する可能性が十分に考えられます。

ただ、もちろんコインチェック側もNEM(ネム)での返還を求める声は想定内だと思うので、対応が変わるとは考えにくいですが、NEM(ネム)での返還になることが1番理想的な形ですね!

コインチェックは国内ユーザー数No1なので、集団訴訟とかになれば話は変わってくるかもしれません。

まあ、お金が戻ってくるということなので見守りましょう!

返金原資については自己資金より実施

これには正直驚きました!

今回、円で返金する場合、コインチェックの支払い額は約463億円になります。これを自己資金で賄うとかどんだけ稼いでるんだよ!って話ですww

落合陽一氏がコインチェックの返金を予言!?

コインチェックの不正アクセスによるNEM(ネム)流出で損失した分の顧客への補償方法が注目されていた中、落合陽一氏はコインチェックの記者会見直後のツイートでこんな発言をされています。

記者会見直後、ほとんどの人が「倒産か〜」「もうお金戻ってこない・・」と思っている中 、落合陽一氏はコインチェックが返金出来る可能性を示唆していましたww
この人はホント「現代の魔法使い」です(笑)
ABOUT ME
こより
こより
「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営している「こより」です。主に初心者さん向けブログとなっています(๑•◡
取引所は目的別で運用しよう!

リップル・ビットコインキャッシュを安く購入したいならビットバンク

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
取引手数料無料キャンペーン延長中!!
期間 2017年10月16日10:00〜2018年9月30日00:00

 
詳細ページ公式ページ

ネム・モナコイン・イーサリアムを安く購入したいならZaif(ザイフ)

ザイフではネム・モナコイン・イーサリアムを無駄な手数料を払わず日本円で購入する事が出来ます♪

 
詳細ページ公式ページ

アルトコインFXするならDMM Bitcoin

国内唯一アルトコインFXに特化した取引所。

 
詳細ページ公式ページ