取引まで最短1日【GMOコイン】
仮想通貨取引所

倒産?【コインチェック記者会見まとめ】マルチシグ未対応・・ずさんなセキュリティ


▼口座開設数急上昇!!リップルの購入はビットバンク!開設方法

2018年1月26日、仮想通貨取引所「コインチェック」(Coincheck)に不正なアクセスがあったとし、仮想通貨取引所「コインチェック」から、仮想通貨(XEM)約580億円相当が出金されたという事件が発生しました。同日、コインチェックは記者会見を開きました。

Coincheck会見まとめ

・5億2300万xem(580億円相当)が盗まれた
・被害顧客数は調査中
・原因は不正アクセス
・全部ホットウォレットで保管してた
・NEMの保証も検討中
・取引履歴は残ってる
・抜かれた送金経路を調査中
・他のコインに関しても調査中
・ハードフォークはNEM財団にすでに断られたhttps://twitter.com/reinabb3/status/956905578122461184

日本円の入金・出金停止

2018年1月27日現在、コインチェックからの入金、出金、及びビットコイン以外の売買が停止されております。

コインチェックに日本円を預けているのに出金出来ない状況となっています。

この事について会見では、出金出来るように対応するには「現在検討中」とのこと。

倒産の可能性あり

不正アクセスにより、580億円もの大金を失ったコインチェックは、「顧客への補償を検討中」とするものの、盗まれた580億円が返って来ない限り、到底補償出来るような額ではないことは明らかです。

2014年に日本のビットコイン取引所だった「マウントゴックス」が約470億円分を消失させて以来、過去最大の仮想通貨の流出となります。

不正アクセスはセキュリティに問題あり??

今回不正アクセスにより盗まれた金額は580億円相当「円」が盗まれたわけではない。

盗まれたのは仮想通貨「XEM」。ここで誤解してほしくないのは「XEM」がどうこうという問題ではなく、取引所「コインチェック」の問題ということです。

コインチェックが取り扱っている仮想通貨は「XEM」を含め13種類ある中、コインチェックが保有していたほぼすべての「XEM」5億2300万xem(580億円相当)が消失しました。

では、なぜXEMが盗まれたのか?

マルチシグという秘密鍵の存在

マルチシグとは

ビットコインの送金や受取をする際、通常だと秘密鍵1つ(シングルシグと言います)でやり取りをするのですがマルチシグ採用の場合は秘密鍵が3つになります。

マルチシグ採用の操作承認の場合、3つの秘密鍵のうち2つが必要になります。
これにより秘密鍵がハッキングにより1つ盗まれたとしても残り2つの秘密鍵がわからなければ盗まれることはありません。

コインチェックでは「XEM」にこの「マルチシグ」対応はしていませんでした。ビットコイン等、他の通貨には「マルチシグ」対応している通貨はあるとのこと。

なぜ他の通貨には対応しているのに「XEM」には対応していなかったのか謎です・・。顧客の資産を預かっている以上最善のセキュリティをするべきだったと思います!

「マルチシグ」と「シングルシグ」を見分ける方法

「マルチシグ」と「シングルシグ」を見分ける方法

ビットコインアドレス(1または3から始まる27~34文字の英数字)を見れば簡単に分かります。最初の数字が1か3か、ということです。

1なら「シングルシグ」

3なら「マルチシグ」

普通大手仮想通貨取引所であれば、マルチシグ対応は当たり前なはずです。ちなみに国内で初めてマルチシグ対応をしたのは「ビットフライヤー」です。

まとめ

去年2017年12月頃からコインチェックはCMで「出川哲朗」さんを起用し、メディアでの露出を図りユーザーの獲得に力を入れていました。

その影響か、12月に仮想通貨へ参入した者をTwitter等のSNSでは「出川組」なんて呼ばれたりするほどです(笑)

CM等で認知度が上がって来た矢先にこのようなニュースがあると「やっぱり仮想通貨って怖い・・・」といったイメージになりそうですね。

マウントゴックスの時もそうでしたけど、問題なのは「仮想通貨取引所」であって「仮想通貨」が問題なわけではないので、くれぐれも誤解のないようお願いしたいですね!

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
取引開始まで最短1日『GMOコイン』
スマホからでも登録OK

アカウント登録3分・最短1日で仮想通貨取引が可能な『GMOコイン』GMOコインは上場企業であり金融商品取引法に準じて営業しているGMO証券が運用しているの為、信用のおける企業です。外出先でも仮想通貨取引がしたいという方は、専用アプリのあるGMOコインがおすすめです。

ビットコインFX(レバレッジ取引)ならBitMEX

レバレッジ100倍・追証なし

スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。ビットコイン・アルトコインFXするならBitMEX。取引手数料10%割引はこちらから▼

XRP・BCH対応のハードウォレット

オフラインで資産管理

国内大手取引所のコインチェック・Zaifがハッキング被害に・・・そろそろ取引所に仮想通貨を預けるのやめませんか?仮想通貨をネットを切り離した環境で安全に保管。日本語対応。

使い方徹底解説
 

無駄な手数料を払わず、安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回りましょう!