米ドルの時価総額≒14兆ドル、金の時価総額≒8兆ドル coinpost.jp/?p=21826 — CoinPost -仮想通貨情報サイト-(@coin_post)Sun Apr 15 07:31:32 +0000 2018  ベンチャーキャピタル投資家でDraper Associatesの創設者であるTim Draper(ティム・ドライパー)氏が、ビットコイン価格が2022年末までに25万ドル(約2700万円)に達すると大胆予想!! 「信じてほしい。気が狂ったと思うかもしれないが、信じてほしい。本当だ、すごいことになるんだ!」 翌朝にはこんなツイートも 『おっと!2022年に25万ドルになるって予想したんだった。昨晩のツィートではゼロが1つ抜けていた。本当は25万ドルだ!』 ベンチャーキャピタルとは ハイリターンを狙ったアグレッシブな投資を行う投資会社(投資ファンド)のこと。 その根拠は!? ビットコインが何十億もの人々や店舗、ビジネスに利用される主要通貨となることができれば、数兆ドルの時価総額を築くのは容易だと考えられています。 5年以内に支払い手段は暗号通貨のみになる Tim Draper(ティム・ドライパー)氏は、今後フィアットを使用しなくなり、5年後、私たちは誰も使わないだろう。と発言! 「5年以内に、スターバックスのコーヒーを買う際、米国政府の発行する紙幣を支払いに出すと、バリスタに笑われ「これはなんだ?」と言われる日が来るだろう。」  さすがにこれは・・・笑  ただ、仮想通貨が今後世界中で利用されていくのは間違いないと思います。遅かれ早かれブロックチェーン技術を用いた仮想通貨が支払いの主流となる日が来るかもしれません(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪ その他 BTC「2014年チャート」と「2018年チャート」が酷似!? 2018年のビットコインですが、ここまでの動きは2014年とよく似ています。「史上最高値→大規模GOX→50%前後の急落→50MAと200MAのデスクロス(デッドクロス)」までは時間軸も含めてほぼ同じ。 2014年の動きをここからもなぞるなら、デッドクロスがいったんダマシとなってから再度の下落ですが。。。 pic.twitter.com/L0nQ5kCCWx — 高城泰(@takagifx)Sun Apr 15 13:37:48 +0000 2018  4月15日現在、ビットコイン価格は90万円台まで回復!2014年チャートと同じ経過をたどるなら、このあとビットコイン価格は少し上昇はするものの、移動平均線200日(赤線)を上抜けられず、再び下落するのではないかという予想です! ただ見方が変われば上昇シナリオへ 2014年と2018年のBTCのチャートが似ているとのTLが話題になってますが、こんなもんは「見方」ひとつでどうにでも変わります。 僕のが先に言ってるし#x1f60f; このタイミングでいってくるなんてなんか思惑があるかと思ってしまう。 僕が「似ている」と指摘した時「上にいくシナリオ」にとらえてました。twitter.com/nem_tai_xem/st…W — ネム太郎☆仮想通貨ブログ*UNIVERSAL*(@nem_tai_xem)Sun Apr 15 13:46:40 +0000 2018  実際2014年チャートを見ると、一旦下落するものの、2015年以降上昇トレンドに変わっています! 「短期的に見てば下落」「長期的に見れば上昇」といった見方ができます(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪ BTCおすすめ関連コンテンツ ○BTCリアルタイム情報 ○仮想通貨を始めるならビットフライヤー ○BTC-FX・国内ならGMOコイン ○BTC-FX・海外ならBitMex 人体にチップを埋め込み、仮想通貨を保管!! 仮想通貨を安全に保管する究極な方法とは Mr. Bitcoinの創業者は仮想通貨の保管のために両手にNFCチップを埋め込む手術を受けました。これまでビットコインの全23%が失われたという調査もあり、仮想通貨の安全な保管法として注目を集めています。 coinpost.jp/?p=21838 — CoinPost -仮想通貨情報サイト-(@coin_post)Sun Apr 15 08:19:02 +0000 2018 Martijn Wismeijer氏は仮想通貨の保管のために両手にNFCチップを埋め込む手術を受け、毎日自分のチップを使って購入しているそうですΣ(°□°)⊃------マジッ なぜ人体で仮想通貨を管理しようと思ったのか? 私のビットコインの80%はハッキング、盗難、取引所の問題などで失われました。 もし私が2010年にチップを手に埋め込んでいたら、おそらく今頃には富豪になっていたでしょう。 Martijn Wismeijer氏は過去にビットコインの80%を失っており、「人体での管理が究極」だというところに行き着いたみたいです(笑) もしかしたら、何年後かには個々の人体で仮想通貨を管理している時代が来るかもしれませんね!=͟͟͞͞( ๑`・ω・´) "> ビットコイン価格予想、2022年までに25万ドル(約2700万円)超える!?仮想通貨ニュースまとめ | こよりと学ぶ仮想通貨まとめブログ 米ドルの時価総額≒14兆ドル、金の時価総額≒8兆ドル coinpost.jp/?p=21826 — CoinPost -仮想通貨情報サイト-(@coin_post)Sun Apr 15 07:31:32 +0000 2018  ベンチャーキャピタル投資家でDraper Associatesの創設者であるTim Draper(ティム・ドライパー)氏が、ビットコイン価格が2022年末までに25万ドル(約2700万円)に達すると大胆予想!! 「信じてほしい。気が狂ったと思うかもしれないが、信じてほしい。本当だ、すごいことになるんだ!」 翌朝にはこんなツイートも 『おっと!2022年に25万ドルになるって予想したんだった。昨晩のツィートではゼロが1つ抜けていた。本当は25万ドルだ!』 ベンチャーキャピタルとは ハイリターンを狙ったアグレッシブな投資を行う投資会社(投資ファンド)のこと。 その根拠は!? ビットコインが何十億もの人々や店舗、ビジネスに利用される主要通貨となることができれば、数兆ドルの時価総額を築くのは容易だと考えられています。 5年以内に支払い手段は暗号通貨のみになる Tim Draper(ティム・ドライパー)氏は、今後フィアットを使用しなくなり、5年後、私たちは誰も使わないだろう。と発言! 「5年以内に、スターバックスのコーヒーを買う際、米国政府の発行する紙幣を支払いに出すと、バリスタに笑われ「これはなんだ?」と言われる日が来るだろう。」  さすがにこれは・・・笑  ただ、仮想通貨が今後世界中で利用されていくのは間違いないと思います。遅かれ早かれブロックチェーン技術を用いた仮想通貨が支払いの主流となる日が来るかもしれません(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪ その他 BTC「2014年チャート」と「2018年チャート」が酷似!? 2018年のビットコインですが、ここまでの動きは2014年とよく似ています。「史上最高値→大規模GOX→50%前後の急落→50MAと200MAのデスクロス(デッドクロス)」までは時間軸も含めてほぼ同じ。 2014年の動きをここからもなぞるなら、デッドクロスがいったんダマシとなってから再度の下落ですが。。。 pic.twitter.com/L0nQ5kCCWx — 高城泰(@takagifx)Sun Apr 15 13:37:48 +0000 2018  4月15日現在、ビットコイン価格は90万円台まで回復!2014年チャートと同じ経過をたどるなら、このあとビットコイン価格は少し上昇はするものの、移動平均線200日(赤線)を上抜けられず、再び下落するのではないかという予想です! ただ見方が変われば上昇シナリオへ 2014年と2018年のBTCのチャートが似ているとのTLが話題になってますが、こんなもんは「見方」ひとつでどうにでも変わります。 僕のが先に言ってるし#x1f60f; このタイミングでいってくるなんてなんか思惑があるかと思ってしまう。 僕が「似ている」と指摘した時「上にいくシナリオ」にとらえてました。twitter.com/nem_tai_xem/st…W — ネム太郎☆仮想通貨ブログ*UNIVERSAL*(@nem_tai_xem)Sun Apr 15 13:46:40 +0000 2018  実際2014年チャートを見ると、一旦下落するものの、2015年以降上昇トレンドに変わっています! 「短期的に見てば下落」「長期的に見れば上昇」といった見方ができます(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪ BTCおすすめ関連コンテンツ ○BTCリアルタイム情報 ○仮想通貨を始めるならビットフライヤー ○BTC-FX・国内ならGMOコイン ○BTC-FX・海外ならBitMex 人体にチップを埋め込み、仮想通貨を保管!! 仮想通貨を安全に保管する究極な方法とは Mr. Bitcoinの創業者は仮想通貨の保管のために両手にNFCチップを埋め込む手術を受けました。これまでビットコインの全23%が失われたという調査もあり、仮想通貨の安全な保管法として注目を集めています。 coinpost.jp/?p=21838 — CoinPost -仮想通貨情報サイト-(@coin_post)Sun Apr 15 08:19:02 +0000 2018 Martijn Wismeijer氏は仮想通貨の保管のために両手にNFCチップを埋め込む手術を受け、毎日自分のチップを使って購入しているそうですΣ(°□°)⊃------マジッ なぜ人体で仮想通貨を管理しようと思ったのか? 私のビットコインの80%はハッキング、盗難、取引所の問題などで失われました。 もし私が2010年にチップを手に埋め込んでいたら、おそらく今頃には富豪になっていたでしょう。 Martijn Wismeijer氏は過去にビットコインの80%を失っており、「人体での管理が究極」だというところに行き着いたみたいです(笑) もしかしたら、何年後かには個々の人体で仮想通貨を管理している時代が来るかもしれませんね!=͟͟͞͞( ๑`・ω・´) " >
ビットコイン

ビットコイン価格予想、2022年までに25万ドル(約2700万円)超える!?仮想通貨ニュースまとめ

ビットコイン価格予想、2022年までに25万ドル(約2700万円)超える

仮想通貨ブロガーこより(@vc_koyori)がお届けする4月15日の仮想通貨ニュース(๑•◡

【Goodニュース(1件)】

・ビットコインが25万ドルを超える!?

Goodニュース

 ビットコイン価格が25万ドルを超えると予想!!

ベンチャーキャピタル投資家でDraper Associatesの創設者であるTim Draper(ティム・ドライパー)氏が、ビットコイン価格が2022年末までに25万ドル(約2700万円)に達すると大胆予想!!

「信じてほしい。気が狂ったと思うかもしれないが、信じてほしい。本当だ、すごいことになるんだ!」

翌朝にはこんなツイートも

f:id:virtualcurrency:20180416102822j:plain
『おっと!2022年に25万ドルになるって予想したんだった。昨晩のツィートではゼロが1つ抜けていた。本当は25万ドルだ!』
ベンチャーキャピタルとは

ハイリターンを狙ったアグレッシブな投資を行う投資会社(投資ファンド)のこと。

その根拠は!?

ビットコインが何十億もの人々や店舗、ビジネスに利用される主要通貨となることができれば、数兆ドルの時価総額を築くのは容易だと考えられています。

5年以内に支払い手段は暗号通貨のみになる

Tim Draper(ティム・ドライパー)氏は、今後フィアットを使用しなくなり、5年後、私たちは誰も使わないだろう。と発言!

「5年以内に、スターバックスのコーヒーを買う際、米国政府の発行する紙幣を支払いに出すと、バリスタに笑われ「これはなんだ?」と言われる日が来るだろう。」 

さすがにこれは・・・笑 

ただ、仮想通貨が今後世界中で利用されていくのは間違いないと思います。遅かれ早かれブロックチェーン技術を用いた仮想通貨が支払いの主流となる日が来るかもしれません(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

その他

BTC「2014年チャート」と「2018年チャート」が酷似!?

4月15日現在、ビットコイン価格は90万円台まで回復!2014年チャートと同じ経過をたどるなら、このあとビットコイン価格は少し上昇はするものの、移動平均線200日(赤線)を上抜けられず、再び下落するのではないかという予想です!

ただ見方が変われば上昇シナリオへ

2014年と2018年のBTCのチャートが似ている

実際2014年チャートを見ると、一旦下落するものの、2015年以降上昇トレンドに変わっています!

「短期的に見れば下落」「長期的に見れば上昇」といった見方ができます(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

人体にチップを埋め込み、仮想通貨を保管!!

Martijn Wismeijer氏は仮想通貨の保管のために両手にNFCチップを埋め込む手術を受け、毎日自分のチップを使って購入しているそうですΣ(°□°)⊃——マジッ

なぜ人体で仮想通貨を管理しようと思ったのか?

私のビットコインの80%はハッキング、盗難、取引所の問題などで失われました。 もし私が2010年にチップを手に埋め込んでいたら、おそらく今頃には富豪になっていたでしょう。

Martijn Wismeijer氏は過去にビットコインの80%を失っており、「人体での管理が究極」だというところに行き着いたみたいです(笑)

もしかしたら、何年後かには個々の人体で仮想通貨を管理している時代が来るかもしれませんね!=͟͟͞͞( ๑`・ω・´)