ビットコインキャッシュ

1月のビットフライヤー上場銘柄は「XRP」か「XEM」で決まり??

こんにちは、こよりです(๑

本日の仮想通貨ニュースはこちら⭐

 1月のビットフライヤー上場銘柄は「XRP」か「XEM」??

2018年1月中に新たにアルトコインを取引所に上場させるとビットフライヤー社長(加納 裕三)がTwitterで告知してから約2週間。

bitFlyer上場銘柄は?


公式にはまだ発表はされていませんのであくまで予想の段階です

CoinEXがDOGE/BCHペアを追加

doge/bch


「DOGEを預けたら残高の1%が貰える」というのは本当なのだろうか・・。

100万円なら1万円、1000万なら10万円、こんなに貰えるww?

「規制」= 「禁止」ではない


 「規制」と「禁止」についての反応

リップル(XRP)に関するよくある質問をRipple社が回答

9つの質問とRipple社の回答

■どのようにXRPを購入できるのですか?
世界中の60以上の仮想通貨取引所で購入することができます。

■XRPとXRPレジャー、Rippleの違いはなんですか?
→XRPは、XRPレジャーから生まれたデジタル資産で、XRPレジャーは、オープンソースの分散型台帳です。そして、Rippleは会社です。

■何社の金融機関がXRPに対応していますか?
→2018年1月時点で、MoneyGramとCuallixという大手支払提供会社の2社。

■XRPはどの程度安全ですか?取引所を介さなければならないのでしょうか?
→XRPを提供している取引所のリストをご覧ください。

■XRPレジャーは中央集権なのですか?
→XRPレジャーは非中央集権化されています。

■どのウォレットを使用すべきですか?
→支持も推薦もしていません。

■XRPのボラティリティは xRapid を採用しようか考えている金融機関に影響を与えますか?
→いいえ。xRapidを使用する金融機関は、XRPを長期間保有する必要はありませんし、XRPは3~5秒の間に取引が完了するので、金融機関は取引の間にボラティリティのリスクに晒されることはほとんどないと言えます。

■リップル社はXRP取引を凍結させることができますか?そして、取引の監視や閲覧は可能なのでしょうか?
→誰にもXRPを凍結させることはできません。それは、リップル社も同様です。

■リップル社は、さらにXRPを発行することが可能ですか?
不可能です。リップル社がXRPを発行した訳ではありません。

原文はこちら

ABOUT ME
こより
こより
「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営している「こより」です。主に初心者さん向けブログとなっています(๑•◡
取引所は目的別で運用しよう!

リップル・ビットコインキャッシュを安く購入したいならビットバンク

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
取引手数料無料キャンペーン延長中!!
期間 2017年10月16日10:00〜2018年9月30日00:00

 
詳細ページ公式ページ

ネム・モナコイン・イーサリアムを安く購入したいならZaif(ザイフ)

ザイフではネム・モナコイン・イーサリアムを無駄な手数料を払わず日本円で購入する事が出来ます♪

 
詳細ページ公式ページ

アルトコインFXするならDMM Bitcoin

国内唯一アルトコインFXに特化した取引所。

 
詳細ページ公式ページ