ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュ、2度のハードフォークを含む中期的なロードマップを発表


▼口座開設数急上昇!!取引手数料0%の注目の取引所!開設方法

こんにちは、こよりです(o’ω’)ノ

BCH2度のハードフォークを予定

ビットコインキャッシュの主要開発チームはアップグレードのためのロードマップを公表。2度のハードフォークが予定されており、日程は来年の5月15日と11月15日となっています。

アップグレード内容

ブロックサイズ拡大

現在の最大8メガバイトのブロックサイズをさらに引き上げる計画。テストを繰り返し適正なブロックサイズに引き上げるとのこと。現時点で何メガバイトまで引き上げるのかは発表されておりません・゚・(゚うェ´゚)・゚・

OP_GROUP実装

OP_GROUPはビットコインのスクリプト言語の一で、実装することで、イーサリアムのように、ビットコインのブロックチェーン上で代替トークンの発行が可能になる予定。

ブロックの生成方法変更

新たなブロックの生成方法には、Graphene(グラフェン)と呼ばれる技術の挿入を目指しています。Grapheneは圧縮したブロックを生成し、ネットワークへの負担を軽減させる役割があります。

まとめ

今回のアップグレードの内容はビットコインキャッシュ独自の特色を確立させ、ビットコインとは違った道を辿ろうとしています(๑•̀д•́๑)キリッ

ロジャー・バー氏が「ビットコインキャッシュがビットコインを凌駕するのは時間の問題」と発言したのも粛々と準備を始めてたってことですね!

なんにせよ、開発が進んでいるというのはコインにとっては良いことだと思います=*^-^*=にこっ♪ 開発が止まっているコインなんて腐るほどありますからね(笑)そんなコインには需要はないですからね・・。あきらめたらそこで試合終了ですよ by 安西先生

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
ビットコインFX(レバレッジ取引)ならBitMEX


スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。ビットコイン・アルトコインFXするならBitMEX。取引手数料10%割引はこちらから▼

BitMEX
公式サイト

無駄な手数料を払わず、安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回りましょう!

 

XRP・BCH対応のハードウォレット

Ledger Nano S 公式

国内大手取引所のコインチェック・Zaifがハッキング被害に・・・そろそろ取引所に仮想通貨を預けるのやめませんか?仮想通貨をネットを切り離した環境で安全に保管。日本語対応。

使い方徹底解説

【2018】仮想通貨「登録交換業者・みなし業者」一覧


仮想通貨取引を行う際は、安心・安全の「仮想通貨登録交換業者」を選びましょう。
 
仮想通貨登録交換業者一覧