ビットコインキャッシュ

【5月】ビットコインキャッシュ、ハードフォーク(32MB)で迅速な取引が可能に!!仮想通貨ニュースまとめ

ビットコインキャッシュ、ハードフォーク(32MB)

仮想通貨ブロガーこより(@vc_koyori)お届けする4月9日の仮想通貨ニュース(๑•◡

【Goodニュース(1件)】

・BCHハードフォーク(32MB)に拡張

【Badニュース(1件)】

・仮想通貨取引所廃業!!

Goodニュース

ビットコインキャッシュ、5月にハードフォーク!!

新型ソフトウェアへアップデート

5月15日にビットコインキャッシュがハードフォークし、新たな発展をもたらすと発表!!ブロックサイズは大容量(8MB→32MB)になり、迅速な取引が可能になります。

ハードフォークで何が変わるの??

最大の焦点は処理能力

・ビットコインは1MB

・ビットコインキャッシュは32MB

ブロックサイズ拡張により迅速な取引が可能に!!

他には、9種類のオペコード再アクティブによる“イーサリアムのような特徴”(基礎的なスマートコントラクト)導入を発表(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

BCH事象に詳しい雨弓(Ameyumi)@rain_vcさん

雨弓(Ameyumi)さんでもハードフォークによるオペコードの説明はかなり難しいみたいです(笑)
ビットコインキャッシュ事情を詳しく知りたい方にとっては”雨弓(Ameyumi)@rain_vc“さんは外せない存在です!!

ぜひ、情報収集の参考にしてみてはいかがでしょうか?

雨弓(Ameyumi)@rain_vcをフォローする

Badニュース

 仮想通貨取引所「ビットステーション」廃業

仮想通貨取引所「ビットステーション」は3月8日に「100%株主だった経営企画部長が、利用者から預かったビットコインを私的に流用していた」などとし、金融庁から1カ月の業務停止命令を受けていました。

ただ、業務停止命令が明ける2日前(4月6日)に廃業を発表!∑(´゚ω゚`;)

「流用された仮想通貨は全額戻し入れており、顧客の財産が不足している状態ではない」としている。

みなし業者は淘汰されていく・・・

♢仮想通貨交換業者(16社)♢

○マネーパートナーズ
○QUOINE
○bitFlyer
○ビットバンク
○SBIバーチャル・カレンシーズ
○テックビューロ(zaif) ←業務改善命令
○GMOコイン←業務改善命令
○ビットトレード
○BTCボックス
○ビットポイントジャパン
○DMM Bitcoin
○ビットアルゴ取引所東京
○エフ・ティ・ティ
○BITOCEAN
○フィスコ仮想通貨取引所
○Xtheta

♢みなし業者(16社)♢

○コインチェック←業務改善命令
○みんなのビットコイン
ビットステーション←廃業
○東京ゲートウェイ←業務停止
○Payward Japan
○バイクリメンツ←業務改善命令
○CAMPFIRE←業務停止
○LastRoots←業務改善命令
○deBit
○エターナルリンク←業務改善命令
○FSHO ←業務停止
来夢 ←廃業
○ブルードリームジャパン
ミスターエクスチェンジ←廃業
○BMEX
bitExpress←廃業

明らかに「みなし業者」が淘汰されていってますね・゚・(゚うェ´゚)・゚・

まだ「みなし業者」に資産を置いている方は乗り換えることをおすすめします!是非、仮想通貨交換業者(16社)を参考にしてみて下さい(๑•◡

ちなみに、わたしが実際に使ってみておすすめするのは「ビットフライヤー」です!セキュリティー面でも世界最高評価を受けている取引所になります=*^-^*=♪

その他

スタンフォード大学に仮想通貨の課程が追加

仮想通貨の流動性を上げる為には投機が絶対必要