気になるニュース

【ADA上場】 HitBTC取引所(イギリス)、"楽天コイン"仮想通貨技術活用へ


▼口座開設数急上昇!!取引手数料0%の注目の取引所!開設方法
【ADA上場】 HitBTC取引所(イギリス)、"楽天コイン

こんにちは、仮想通貨ブロガーこより(@vc_koyori)です(๑•◡

【ADA上場】 HitBTC取引所(イギリス)

HitBTCとは

2013年にイギリスで設立された大手仮想通貨取引所です。

取扱通貨の数が多く、マイナーなアルトコインを多く取り扱っていることでも有名な取引所で、200種類以上取り扱っています。

アルトコインの取扱で有名なBinance(バイナンス)でも100種類ちょっとです。

最近では『Bankera(バンクエラ)』がHitBTCに上場決定して話題になりましたね!

“楽天コイン”仮想通貨技術活用へ


2月27日スペイン・バルセロナで開かれた世界最大規模のモバイル機器の展示会の場のスピーチで、仮想通貨技術を活用した“楽天コイン”構想を発表しました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

“楽天コイン”最大の目的

現在、ネット通販などのポイントサービスは国を越えて利用できない為、楽天コインによって国内外のサービスに広く使える新たな仕組みを作る狙いがあるものとみられます!!

仮想通貨技術活用って言われてるけど、恐らく「ブロックチェーン」のことだよね(笑)?なんでブロックチェーンって言わないんだろww

bitFlyer(ビットフライヤー) 「SFD」変更について

納税対策による”売り”予想


日本の納税時期に合わせて利確売りが発生する日を予測している、おもしろいツイートです=*^-^*=♪

ビットコイン(BTC)の取引高が日本は異常に多く、実は世界中で取引されている法定通貨でのビットコイン取引の約4割近くが「JPY」なんですΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

なんでこんなに割合高いの?って思うかもしれませんが、日本は他の国に比べて「仮想通貨」に対する規制が緩いことがひとつの要因になっています。

そもそも「仮想通貨取引」が禁止されている国もあるし、規制が強く取引するのにハードルが高くなっている国もあります。

他の要因としては、日本人の「気質」の問題があります。

今の「仮想通貨取引」はほぼ投機目的で使用されており、ギャンブル好きな日本人が手を出さないわけがありません。

この事から日本での動きがビットコインの価格に影響を与えることが十分に考えられます!

 

 

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡
ビットコインFX(レバレッジ取引)ならBitMEX


スマホからでも簡単登録!3分で登録完了。プロトレーダー御用達のBitMEX。最大100倍のレバレッジ!追証がない(=借金にならない)ので安心。ビットコイン・アルトコインFXするならBitMEX。取引手数料10%割引はこちらから▼

BitMEX
公式サイト

無駄な手数料を払わず、安く購入できる取引所を選んで賢く立ち回りましょう!

 

XRP・BCH対応のハードウォレット

Ledger Nano S 公式

国内大手取引所のコインチェック・Zaifがハッキング被害に・・・そろそろ取引所に仮想通貨を預けるのやめませんか?仮想通貨をネットを切り離した環境で安全に保管。日本語対応。

使い方徹底解説

【2018】仮想通貨「登録交換業者・みなし業者」一覧


仮想通貨取引を行う際は、安心・安全の「仮想通貨登録交換業者」を選びましょう。
 
仮想通貨登録交換業者一覧