気になるニュース

「たむけん」経営の『炭火焼肉たむら』で、仮想通貨ADA決済を導入へ

炭火焼肉たむらで、仮想通貨ADA(エイダ)決済が実現する可能性が浮上

日本の飲食店でもADA決済導入実現か

人気お笑い芸人で実業家の「たむらけんじ」氏が経営する炭火焼肉たむらで、仮想通貨ADA(エイダ)決済が実現するかもしれないというニュース。

日本の飲食店でADA(エイダ)決済ができる可能性が出てきました。

焼肉たむら、仮想通貨ADA決済を導入へ

事の発端は、仮想通貨業界の有名トレーダー「指針(@silverfox789123)」氏の「ADAカードで焼肉食べたい」とのコメントに、たむけんが仮想通貨アカウントで答えたことがきっかけです。

それをEMURGOが後押ししたことで、日本の飲食店でもADA(エイダ)の決済導入が実現する可能性が出てきました。

EMURGOとは

日本人の児玉健氏が代表を務めるEMURGOは、カルダノを支援する運営母体の1つです。

Cardanoブロックチェーンの導入を促すだけでなく、Cardanoの分散型ブロックチェーンエコシステムを採用しているプロジェクトや組織を構築し、投資やアドバイスを行うことによってADAの価値を高めます。

ブロックチェーンの研究開発から得た専門知識および業界パートナーとのグローバルなネットワークを活かし、ベンチャー企業の支援を行っています。

ADA決済をめぐる動きとしては昨年12月上旬、メタップス子会社のメタップスプラスとEMURGOが、プラットフォームへの仮想通貨ADA統合を完了し、世界初の「仮想通貨ADAカード」を韓国でローンチしています。

「ADAクリプトカード」は、韓国でメジャーな大手コンビニエンスストア「GS25」や「Emart24」を含め、3万以上の加盟店において、日々の生活の中で使用可能です。

こより
こより
たむけんさんは以前から自身が経営する『炭火焼肉たむら』で、ネム(XEM)やBCH(ビットコインキャッシュ)決済をいち早く導入するなど、昔から仮想通貨に深く関わっていて、今後の普及拡大に向けて期待できるお一方だと思っています。

参考:CoinPost

ABOUT ME
こより
こより
投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 ➡こよりのプロフィールと当ブログ
🔰仮想通貨を始める
  1. 少額資金(1,000円程度)から購入可能
  2. 取引所の口座開設→日本円を入金→ビットコインを買う
  3. 口座開設は手数料無料のビットポイントがおすすめ
👑キャンペーン中の取引所まとめ