未分類

「難易度」と「収益性」の関係について

f:id:virtualcurrency:20171125113518p:plain

「難易度」と「収益性」について

まず、マイナーの立場になって考える必要があります。

マイナー(計算する人)は大勢いるライバルの中で、1番に計算を解いた人に報酬が与えられます。
ここで問題になるのが、ライバルが多ければ多いほど自分が1番に計算を解く可能性が低くなり、ご褒美としての報酬がもらえなくなり収益が減るということです。
ここでいう「ライバル」が「難易度」にあたります。
ライバルが増える=難易度が上がる
難易度が上がれば報酬をもらえるチャンスが減るので、報酬のチャンスがある難易度が低い方へ移動したいとマイナーは考えます。現状、マイナーはBTC85%・BCH15%の割合で掘っています。一週間前はBTC90%・BCH10%程度でした。
これだけ見てもBTCからBCHへマイナーが移動したことがわかります。

なぜマイナーが移動すると価格が変動するの!?

計算する人が少なくなれば、送金遅延などコインに不具合が出てきます。 

不具合があるコインより、計算する人が多く不具合のないコインへ移動するのもまた必然じゃないでしょうか・・。
最近ではBTCが上がればBCHが下がり、BCHが上がればBTCが上がるという相関関係がありましたが、背景にはこういったことがあるという認識でいいと思います(๑•̀д•́๑)キリッ

もちろんこれが全て価格に影響しているわけではないので1つの情報で左右されないようくれぐれもトレードされる際は気をつけて下さい=*^-^*=にこっ♪

ABOUT ME
こより
こより
一般企業に務める20代・投資家兼ブロガーです。 2017年5月に仮想通貨に出会い、同年10月末にブログを立ち上げました。 「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを目指して運営しています! Twitterでは毎日情報発信しています!是非フォローして下さいね。 こよりのプロフィールと当ブログについて➡